コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

生を伝える性教育。

今日は県内の中学校にお邪魔して養護教諭の先生(保健室の先生)にインタビューをしてきました

このブログではあまり話題にしてきていないかもしれませんが、プロフィールにも書いたように、私の大学の看護学科では選択で養護教諭1種免許が取得できるコースがあって、私はそのコースを選択しているのです。
(他に助産師コースと社会福祉士コースがあります)

今年の大学祭では、養護教諭選択の3年有志で、“性教育”に関する催しを開こうということで、夏休み中から色々調べ物をしたり、掲示物の作成をしたり、インタビューのアポを取ったり・・・と活動していたのです。

んで、今回は「性教育の現状」チームの助っ人として、養護教諭の先生へのインタビューに同行させていただいたのです。
えぇ、“どうこう”ですよ。どうれいちゃんにねw



引き続き、野島クリスマスキャンプの当日ボランティアさんを募集しております♪
12月16、17に横浜市金沢区で行われまーす
詳しくはBBSをご覧ください☆



続きを読む

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

引きこもりを脱した日。

今週一週間軽くお家に引きこもってました、悠貴です。
昨日はさすがにヤバイと思って、ひっさしぶりに大学に行ってきました。

駅


昨日はめっちゃ晴れてて気持ちよかった♪
なんかね、久しぶりに外に出たおかげでもう秋なんだーってやっと実感できたw
私の中では今週からが秋です!


続きを読む

コンテントヘッダー

後期の集中実習。

今日は後期から始まる集中実習のオリエンテーションでした。

集中実習とは、【急性期】【慢性期】【慢性期(小児)】【慢性期(精神】【母性看護】の領域を、各領域2週間かけて実習し、これまでの学びを統合・深化させていくための、看護学科最大の難関です。

2週間で1クールのものを5領域行うということは。
2週間×5クール=10週間。
そう、私達看護学科の学生は、10週間、病院に缶詰。
途中で体調なんて壊そうものなら即もう一年実習。

今日はそんな大事な大事な実習のオリエンテーション。
寝坊するわけにも、遅刻するわけにも、ましてや説明の途中に寝るわけにもいきません。




◇◆医療系学生サークル“全人的医療を考える会”◆◇

第24回サマーワークショップ

引き続き参加者大募集ちう☆
興味のある方はコチラ(BBS内の記事)へ!!





続きを読む

コンテントヘッダー

SIDS国際会議②

■6/4
二日目はお仕事結構詰まってたからあんまり講演は聞けなかったんだけど、Dr.やスタッフの方、ご遺族ともちょっとちょっとお話できて、なんだかとっても考えさせられる一日でした。

今回の学会は、学術的なことをやるだけじゃなくて、SIDSでお子さんを亡くされたご家族を主体にしてやっていこうっていう趣旨があったみたいで。
SIDSだけじゃなくて、死産や流産でお子さんを亡くされたパパ・ママも参加していたのです。

ご自身もお子さんを亡くした経験を持つお母さんが講師としてセラピーを行っていたり。

たくさんのお空の天使ちゃん(亡くなったお子さん)の写真やメモリーが紹介されていたり。

私が今回このSIDS学会のボランティアやろうって決めた理由のひとつに「ご遺族のお話が聞けるかもしれない」ってのがあって。


大学に入るまでは「最初は内科とかで経験積んで、そこから小児に行きたいなー」なんて漠然と思ってた私ですが。
図書館で「誕生死」というタイトルの本を見つけて以来、産科への興味がむくむくと沸いてきたのです。
(GREEでレビュー書いてます。良かったら見てちょ)

その本には先天性の疾患等でお子さんを亡くされたパパ・ママの想いがたくさんつまっていて。
自分たちのもとにきてくれた天使ちゃんへのいっぱいの愛情と、医療者の対応に対する思いがそこには綴られていました。

どんな障害を持っていても。どんなに短い時間しか生きられなくても。
生まれてきたその子はかわいいかわいい天使ちゃんなのに。
医療者が意識しちゃってかその子を母親に面会させなかったり、亡くなっちゃった後も十分なお別れができないっていう病院も実際にある。
いろんな奇形をもって生まれてきた赤ちゃんを隠そうとする看護師もいる。かわいい赤ちゃんにそういう対応をされて、「あぁ、この子は隠されなくちゃいけない存在なんだ」ってショックをうけたお母さんもいた。


お空の天使ちゃんの写真は、どの子もとってもかわいかった。
パパ・ママに素直に「かわいい赤ちゃんだね」って言える医療者になりたいってのが最近の思いで、だから今回ママ達と直に話ができたのは本当に嬉しかったんだ。
ちょっとの時間だったけど、すごく有意義な時間でした。

学会には、きょうだい児も遊びに来てて。
お兄ちゃんお姉ちゃんがお空の天使ちゃんになったっていう男の子がいたんけど。
お兄ちゃんお姉ちゃんの存在をしっかりその子なりに捉えてた。
パパやママと天使ちゃんについてお話したり。
家族の絵の中にも必ず天使ちゃん達が描かれていたり。

きょうだい児ってすごいなぁって思った。
話自体は聞けなかったんけど、講演のなかできょうだい児の発達段階による死の受け止めの違いみたいなのやってて。
確かに大きい子は死っていうものを現実的に捉えちゃって、なかなかそうやって笑って天使ちゃんのこと話せるトコまで回復できないってのがあるのかもしれないなぁって。


きょうだい児もパパ・ママもきっと色んな想いを抱いてて。
でも、今の日本って死が忌み嫌われてる感があるからなかなか他の人に天使ちゃんについて語れる機会ってなくて。
そういう想いを表出できる場でありたいなぁと思う今日この頃なのです。



うってかわって今度は閉会式のお話。
先生曰く「外国の方は多分飛行機の時間もあるからすぐ帰っちゃうと思うのよ。人が少ないと寂しいからみんなで閉会式出席してね」とのことだったんだけど。

始まってみたら人。人。人。
最終的にホールからはみ出ちゃうくらいの人数が集まりました。
それぞれが手に楽器(ミュージックセラピーで使ったやつ)を持って。
リズムにあわせてみんなでドコドコ。シャカシャカ。
外人さんも日本人もみんなノリノリで。
なんだかとぉ~っても楽しかったの。

今まで外人さんとお話するとか超苦手だったけど、今回お話できた人達は本当笑顔が素敵で。
その顔見てると本当癒されて「もっと一緒喋りたい!」ってなったの。
本当不思議だった。

次はUKで開かれるらしいから絶対行けないけどwまた機会があったらこういった催しにも参加してみたいなぁと思った悠貴なのでした



P6040009.jpg


みなとみらいの夜景です
左端に写ってるワンちゃんに注目!
めっちゃかわいいでしょ


お仕事終わりはまたまた外ご飯
この日は前々から狙ってた横浜ヨドバシの地下の「はーべすと」って食べ放題のお店。

「また食べ放題かよっ」って感じかしら?

でもこのはーべすとさんは野菜たっぷりの優しい味付けなのですよ!

たっぷり食べたらカロリー的には普通に外食するのと変わらんくらいになっちゃいそうな気もするんだけど、おいしいもの好きなだけ食べれてしかもヘルシーなんてすばらしいお店よね♪
私のお気に入り決定!誰かまたいつか一緒食べに行きましょうねん
コンテントヘッダー

SIDS国際会議①

ご無沙汰更新悠貴です。
この週末は大学の先生の紹介で横浜は桜木町で行われた「SIDS(乳幼児突然死症候群)国際会議」の学会ボランティアをしてきましたよ。


■6/3
大学行くよりも早く家を出て。
がら空きの電車に揺られて桜木町の駅で降りて。
せっかく横浜・桜木町まで遊びにきたんだからって。
動く歩道の上一人で猛スピードで駆け抜けながらゆず聴いてテンション上げ上げなってみた。
(ちなみに二日目は前日のご飯に影響されてGREEN DAYにしました)

スーツ着てるのにね。
明らか危ない人だよね。


さすが国際会議と名がつくだけあります。
日本人の数より外国の方の数の方が圧倒的に多かったです。
テンパっちゃうー。でもウィンクとかしてくれるー。本気素敵ー


案内ってか、会場整理とかのお仕事だったので、普通に場所とか、開催内容とか聞かれて。

当然英語。

そーりー あい きゃんと すぴーく いんぐりっしゅ。

聞き取れるの、単語だけ。
でも何とか会話ってできるもんなんですね。
この日私が発した英語、「Sorry」「303」「Thank you」「OK」のみ。
それでもコミュニケーションがとれた気分になれる、ノンバーバルコミュニケーションって素敵ね


お仕事の時間そんなに詰まってるわけじゃなくて、仕事ない時間帯は普通に論文発表とか聞きにいけるのね。
みんなで意気込んで望んだ一番最初の講演。


ALL 英語。


同時通訳の機器があったからなんとか聞き取れたんだけどさ。
まんず同時通訳なんて聞いたことないから機器の使い方からみんなわからんくて。
「これ耳からぶら下げるん?」「えっチャンネルとかどうすればいいの!?」とか。
めっちゃテンパり。
発表者はめちゃめちゃうまいプレゼンテーションしてるのに、通訳の日本語はすごい単調で切れ目がなくて。
やっぱ英語聞き取れないって国際的な場では致命的よねーなんていまさら思ってみた。

あと、日本人の英語力ね。
すっごい流暢に喋ってるかっこいいDr.とかもいたんだけど。
一番最初に発表した日本人、思いっきりJapanese Englishって感じで。
たどたどし過ぎて聞いてるこっちが応援したくなるような。
その人の発表の切れ目に通訳の方が発した信じられないお言葉。


「英語訳わかんなくて意味不明なんだけどー」


えっ、
今この機械から流れてきた音声は、明らか通訳さんの本音ですよね?

お金をもらってお仕事をするっていうのは本当に大変なことなんだなぁと思いました。



この日は本当英語にヤラれました。
ボランティアの記念にって一人一人学会の抄録もらったんけど。
先生さらっと笑顔で「せっかくの記念だし、ぜひ英語版もらっといでね


何かおっしゃいましたか、先生。

いやいやいやいや。
ただでさえ専門用語が多過ぎて理解に困っているのに。
それが英語になんてなってたら絶対開きませんから。
まぁ日本語版は簡略化されてるらしいから、本当なら英語版がよかったんだろうけどね。
自分の能力と相談して、私は迷わず日本語版を選びました。


2つめのお部屋は。
同時通訳の機会が置いてなくて。
それでも講演はALL英語。
頑張って聞かなきゃ!思って。

思ったことは。
パワーポイントの資料が見やすければ何となくで言わんとする意味はわかる。
字ばっかりひたすら並んでるパワポは文字追うので精一杯になっちゃったけど、グラフとかにも解説つけてくれて要点が集約されてるパワポはかなり良かった。
あー、見やすい資料ってこういうこと言うのね!みたいな。

発表の仕方とか、質問の仕方とか。
なんだか色々と勉強になった一日だったのでした。
学会に来る人達ってのは、やっぱ自主的に知識を求めて来てるから、質問とかディスカッションとかすごい積極的で。
用意されてるマイクの前並んでる光景がすごい新鮮だった。
うちの大学とかだと「質問ある人ー」聞かれてもシーンとしちゃうだけだから、違いを感じてしまいましたー。



お仕事終わりはお友達4人となぜかハードロックカフェへ
初体験だった私はお店のオサレ加減に圧倒されちゃってろくに自分でメニューも選べませんでした・・・だって想像がつかないんだもん
みんなのセレクトで出てきた料理はボリューミーで油っこくてうまかったです♪

今日が誕生日だって人が入店するとお祝いしてくれるんだねー。
この日はなぜか怒涛の誕生日ラッシュで、3時間いて3回のバースデイをお祝いしちゃいました

向かいの席に座ってた子ども達。
最初6人くらい座ってて「さすがAmericanはbig familyねぇ~」なんて知ったかしてたら。
わらわら。わらわら。
後から後から子どもが増えてきて、最終的に15人くらい集まっちゃって。

さすがにこの大家族はおかしいだろっ!?思ってたら、なんとBirthday Partyだったみたいです 
外人の子ども、本気かわいい

表紙のかわいさにやられて会場に来てたベビーちゃんグッズの会社のスタッフさん(ピンクシャツの好青年!)に育児書兼製品紹介の分厚いカタログもらっちゃった私としては、外人の子どものかわいさはまさに禁断の果実。
その子達が帰っちゃうまでずっとうへへうへへと眺めていました。

キーモいね(-д-;)

続きは6/4の記事!

コンテントヘッダー

メッセージはこちらへどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

悠貴

Author:悠貴
神奈川で看護学んでます。

↓詳しいプロフィールはこちらへ!


そう、流行りモノ、新しいモノ大好き娘でございます。。。

アクセスThanksです☆

無料ホームページ ブログ(blog)

ランキング
↓ワンクリックPlease☆

学生ブログランキング 人気ブログランキング FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
コメントどうもですっ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロガーさんなお友達☆
そざい屋さん

YAMA☆そざい屋本舗
↑主にBBSで使わせてもらってます☆

M Por Probar
↑カウンター使わせていただきました☆

2005.7.16~2005.11.25
↓旧ブログ。
たまにお勉強ノートつけてます。

旧ブログ

ブログ内検索
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。