コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

2015沖縄旅行⑯ガンガラーの谷

オゴ様の親友、オスギ様ファミリーと合流して、ベジタリカさんでみんなでごはん★

オスギの子どもたちめっちゃかわいい~癒される~~(*´▽`*)

一通りお話して、ご飯美味しく食べて、景色満喫して記念写真

オスギとオゴ様は、10年前にも一緒に沖縄旅行したんだって。
10年経って、お互い家族も引き連れて沖縄で再会なんて(普段東京と千葉でめっちゃ近いのに)、仲良しさんだな~~

ごはん後は、ガンガラーの谷の見学ツアー!

【ガンガラーの谷】

ガンガラーの谷の公開は2008年だから、前に来た時はまだ公開してなかったんだね!

超ノリの良いガイドさんに案内されて、かつて鍾乳洞だった場所、今も残る洞窟。大きく根をはるガジュマルたちを見学してまわるツアー。

ガジュマルすげー!!

生命力、半端ない。

子どもの頃、歴史の本が大好きだったけど、人類のこれまでの物語にふれるのはとても面白い。

大きな時の流れに目をむけると、新しい発見があるかもしれないし。

目の前のことにあくせくだけじゃなくて、いろんな見方ができるようになりたいなぁ。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

2015沖縄旅行⑮平和記念公園

本島に行くなら、どうしても行きたかった平和記念公園。

高校の修学旅行でも行ったけど、そんなに時間はなくて、ゆっくり見て回れなかった気がするんだなー。
戦争のこと、考えたり、知ったりする時間は、学生時代に比べて圧倒的に減ったから、もう一度、ちゃんと観に行こうと思って。

8:30についたけど、資料館は9:00からだったので、バスのおじさんに案内してもらいながら公園をぐるっと一周する。
各県の慰霊碑を通って、丘の一番高いところから、民間人が追い詰められて身投げをした崖をおじさんに紹介してもらって見せてもらう。

今はすごく見晴らしが良くて、絶景。
この海岸線に米軍の船が押し寄せて真っ黒になっているなか、飛び降りた人の死体が波打ち際に累々としている様子を、想像しただけで涙が出てくる。

今は、整備されてどこもかしこもすごく景色がいいんだけど、それが逆にすごく悲しい気分になる。

沖縄県平和記念資料館ホームページ

展示内容や当時の証言は、ホームページでも閲覧できます

平和な今、こうやって平和記念公園を、アメリカの人、朝鮮半島の人、日本の人、いろんな人が訪れて、同じ空間で戦争について展示を見て回ってるのは、なんだかすごく不思議な感じ。

この光景って、あのころには絶対なかった光景だから、こうやって同じ空間でともにいられることは、すごく有難いことなんだなぁ。と沖縄に行って初めて思った。

米軍の侵攻で傷ついた人のことはもちろん、私が悲しかったのは日本が自国で行った教育や、命令が基で散っていった命もとても多かったっていうこと。

沖縄の人や、南の国々の人から方言や文化を奪って無理やり同化させようとしたり、素直な子どもたちに、天皇のために生涯をかけてつかえる臣民としての教育を施したり・・・

そんなことが当たり前に行われて、異を唱える人がどんどん国賊として取り締まられていく社会、単純にすごく怖くなった。

戦力の差は明らかで、ぶつかる前にきっと勝敗はわかってたのに、それでも最後までやめれなかったのはなんでなんだろう。

会社の経営でも言われるけど、最後の大勝、逆転の可能性を感じて、リスクを低く見積もって引き時を誤ってしまう、そんな心理が働くんだろうか。

自分たちも誰かに支配されるかもしれない不安定感とか怯えとか?

どんだけ考えても本当のところはわからないけど、「戦争」という手段はやっぱり違うと思う。

対話だけで世界がうまくいかない現状くらいはわかってるけど、それでもやっぱり武力以外の道筋を最後の最後まで探したい。

今この世の中で何がネックになっているんだろう

戦争しても、誰ももうからない仕組みになったら戦争は終わるのかな?

世の中には頭の良い人がたくさんたくさんいるけど、そのボトルネックを見つけてばしっと世界が変わることははたしてこの先あるんだろうか。

私は、笑って毎日暮らしていきたいなぁ。。。
コンテントヘッダー

2015沖縄旅行⑭ペンション南の楽園

喜屋武岬の近くにある、ペンション南の楽園さん。

【南の楽園ホームページ】

海が見える小高い開けた場所にあって、お庭は南国の花々がいっぱい。
臆病なモモさん、マルさん、ナナさんの三姉妹も、めっちゃ吠えてお出迎え?してくれます
(ビビりだけど、ご挨拶すればめちゃめちゃ甘えてくれる~♡)

あったかい雰囲気のお母さんが用意してくれる沖縄家庭料理の夕食、食堂でゆっくり過ごす時間には相当癒される~~

旅の疲れがだいぶたまってきてて、この日も爆睡

ずっとくもりかな~?と思ったけど、翌朝も雲が晴れて、お散歩で朝日を拝むことができました

火曜日以降ず~っと雨の予報だったのにすごいよー!

朝は、みんなでテレビを見ながら朝ごはん。

宮崎の、自宅に芝櫻の庭を作ったおじいちゃんと目の見えない奥さんの話を紹介していて、めちゃめちゃ仲の良い夫婦で素敵だった~

あんな夫婦関係、憧れます◎

いよいよ沖縄旅行最終日。
平和記念公園に行って、昼はオゴ様の大親友オスギ様ファミリーと合流するため、早速車移動!
コンテントヘッダー

2015沖縄旅行⑬読谷でガラスと焼き物堪能

海沿いをドライブしながら読谷へ。

まずは、やちむんの里で盛吉さんの工房を見学。

【稲嶺盛吉さん紹介ページ】

盛吉さん、日本理化学工業の大山会長に似てるー!
すごい目力で、お弟子さんたちと協働して次々と作品を作っていく姿は圧巻。。。

魂いれて作ってくれてるんだなぁ。

ギャラリーにも、素敵な器がいっぱい!
かなりいい値段するんですが、それでも欲しい!と思う器がたくさん・・・
この調子で買ってたら絶対予算オーバー!ということで、源吉さんを見るまではひとつも買わない令を自分に出して我慢我慢。。。

【やちむんの里紹介ページ】

やちむんの里は、赤瓦と青空、周囲の緑のコントラストが抜群!
ここが晴れてくれたのは奇跡的。
めちゃめちゃ気持ちよかった~~

いろいろ器を見せてもらって、源吉さんの工房にも足を伸ばしてみる。

源加源吉琉球ガラス工房

どの器も甲乙つけがたくて、オゴ様とど~しても意見が一致しない(笑)

だんだん頭も疲れてきたので、お茶しながら作戦会議をひらくことに。

カフェ探し中に見つけた、前の日に国際通りの「MIYABI」さんで見つけた、清天という工房のお店を偶然見つける。

【ガラス工房清天 紹介ページ】

道をきくついでに入ってみたら、めっちゃかわいい一輪挿しを発見して思わず購入即決め!
(超安かったの~~)
お店のおじさんに声かけたらめっちゃノリがいい人で、色々お話してたらオゴ様がすっかりファンになってしまい、いつの間にか蚊取り線香置きとグラスも購入

最終的には沖縄移住計画まで相談に乗ってもらって、大満足で工房を後にして、今宵の宿を目指していざ南部へ
コンテントヘッダー

2015沖縄旅行⑫国際通り、柏屋2泊目

渡嘉敷島を後にして、帰ってきました沖縄本島

全力シュノーケリングはかなーり疲れを残していたようで、船の中オゴ様爆睡
私もこっくりこっくり船を漕いでおりました。。。

2泊目柏屋に荷物を置いて、レンタカー探しをしつつ佐藤は爆睡

1時間たったところで起こしてもらい、夜の国際通りへ。

「肉!!!」と騒いでいたところ、26歳のイケメン店員君が、うちの店いかがっすかーとドンピシャタイミングで声かけてくれた

オゴ様憧れの後ろ結いの長髪で、「どんくらい伸ばしてるんすか?」聞いたら「20歳の時くらいからなんで大体5~6年っすかね~」とさらっと教えてくれる。

彼いわく、「こんだけ伸びるとアンテナ半端ないんで、テレパシーでお客さんの声とか聞こえてくるんすよー」とのこと。

おかげさまで肉に対する欲求をドストレートに満たしていただき感謝です


ドン・キホーテ近くの「二幸」さんのライブステージ真ん前のお席で、石垣牛のステーキとあぐー豚のしゃぶしゃぶを堪能

KIDSノリノリのLIVEステージも近くで楽しめて、いい夜になりました

宿に帰って速攻寝て、朝になってから洗濯もの取り込む。
前日のうちにまたもやオゴ様が洗濯してくれていたらしい。
さすが家事力高いー!

ハンバーガー食べたい!とA&Wへ。
どう考えてもクスリ味のルートビアも楽しみつつ、この日の計画を当日検討。

くもり天気だし、国際通りでお土産見て回って、午後は読谷まで足を伸ばして焼き物めぐりすることに。

みんなへのおみやげ選びでガシガシ歩いた国際通りで、めっちゃ素敵な琉球ガラスにたくさん出会う

なかでも、稲嶺盛吉さん、源加源吉さんというお二人の作るグラスがめっちゃめちゃ格好良くて、調べたらお二人の工房も読谷にあることがわかったので、アメリカ食堂でめっちゃおいしい本日2個目のハンバーガーを食したあと、チーズバーガーをおみやげにワクワク一路読谷へ

一日目には鍵穴なくてエンジンかからず困ったNOTEも、このころにはスーイスイですよ
コンテントヘッダー

2015沖縄旅行⑪渡嘉敷島一周

5日目の午後は、レンタバイクで渡嘉敷島一周

【渡嘉敷村公式サイト】

バイクで2時間もあればぐるっと一周回れる小さな島。
ビーチは二か所。
阿波連の方がたくさん宿があって栄えてるから、ご飯食べるところもたくさん◎

猫がたくさんいるお店で沖縄そば食べたー
まぐろの刺身がサービスでついてきたり、ブルーシール頼んだらおまけで限定のピスタチオ味上に載せてくれたりサービス満天♡

あたしはどっちかっていうと人がいない静かなビーチが好きなので、マリンビレッジのあるとかしくビーチの方が好みかなー

阿波連を抜けて南の展望台へ。
途中、いろいろ動物がいるんじゃねぇかと目をこらして道路とわき道を見つめる!

動体視力抜群、「子ども視点でいろいろ見つけるね~」と大城さんに褒められたオゴ様は、尻尾と胴体の色の違うきれいなトカゲを見事見つけていらっしゃましたー

ここも、外国の方がたくさんで、喋れないからすれ違う度会釈。
みんな笑顔が素敵だなー(*´▽`*)

北に進路を取ると、一番上は山になってて小高い青年の家がある。

慶良間諸島が見渡せる展望台からの眺めは絶景

敷地内に、集団自決跡地があって、石碑が建てられてる。

実は、渡嘉敷島は第二次世界大戦の沖縄上陸作戦で、本島上陸前に米軍が補給基地を確保するため先に上陸、占領した島でもある。

北部まで追い詰められた島民は、手りゅう弾や小銃、かま、くわ、かみそり、武器や刃物も持っていない人たちは、親兄弟で縄で首を絞めて殺したり・・・300名以上の方が命を落とした場所だと碑には刻まれていた。

※碑について詳しく書いてくれているページ

読谷のガマでは、英語をしゃべれる、アメリカ人と交流のある人がいたガマでは無血投降、すぐ近くの別のガマではパニック状態で住民同士で殺しあったという話も残っていて、相手を知っているかいないかはすごく大きくて、今みたいに、こうして同じ宿に泊まって、一緒に亀見てはしゃいだり、そういう経験をしたことがある人がもっと多かったら、違った形があったのかなぁと想像してみる。

この島には本当に外国から来た人たちが多くて、この場所を離れた後も、展望台で「ハーイ!」とか言って挨拶したりしてると、なんとも不思議な感覚がこみあげてくる。

うっそうと木が生い茂る跡地を抜けた後に、展望台で目にした飛行機は、絶対に弾なんか飛んではこないとわかっていつつ、すごく怖い感じがした。

南から艦隊が見えて、どんどんと北に追い詰められていくことは、どんだけ怖かったかと思っても想像もつかないなぁ。


山を下って港に戻り、渡嘉敷島を後にする。

すっごくいいところだから離れるのが惜しいのと、旅もだいぶ後半になってきたことで寂しさもこみあげるー
コンテントヘッダー

2015沖縄旅行⑩ダイビングに挑戦・・・できたー!

トラウマになってるダイビング。。。

浜辺でボンベつけて呼吸訓練した時点ですでに怖くて苦しくて涙出るレベルー(TДT)

ゼッタイこんなんじゃ無理ー!と思ったけど、インストラクターのひろみさんが、「いけるところまででいいし、無理しないで自分のペースでいいですからね」ってずっとそばにいてくれたので、オゴ様とイケメンあきやまさんには先に入ってもらって、ボート近くで少しずつ呼吸練習。

頭つけて、すぐあげられる状態なら大丈夫なんだけど、いざすっぽり頭全部入れると、また苦しくなっちゃうんじゃっていう予期不安で深く呼吸できない・・・

でも、そんな状況もずっととなりでしずかにひろみさんが待っててくれて「行けるところまでいってまた戻ってきてみたら?」と提案してくれたので、それじゃあってんでロープを使ってもぐってみたら、意外とすんなり海底までいけた!

先に潜ってたオゴ様たちと合流して、早速おさかなを見せてもらう

まだすこーし怖かったけど、「いつでもあがれる」の安心感のおかげで、ちょっとずつ深く呼吸できるようになって、のどの渇きも「じゅーっ」とよだれ吸うように大きく呼吸すると自分のよだれで潤せることを発見

海ヘビさんみたり、クマノミさん数種類に出会ったり、ハゼが砂の上を走るのを見たり、ウミウシのちっちゃな仲間を見たり・・・40分間、海の中の世界を堪能させてもらいました。

過ぎてみれば40分はあっという間で、船の上に戻って出してもらったあったかいあまーい紅茶がめちゃくちゃ美味しかった(TДT)

本当に無理と思ったけど、お二人のおかげで潜れてしかも楽しめました

めっちゃめっちゃありがたいー(TДT)

【ひろみさんとあきやまさんのブログ】
↑スタッフも募集中だとか!
めっちゃあったかくて優しくて、信念もって仕事してて、初めてダイブでも安心だと思います!
おすすめします~~!


ダイビングの後は、浜辺で夕日を眺めるー

イケメンあきやまさんもやってきて、海のことをいろいろ教えてくれた。
・アオウミガメが主な餌にしている藻が減ってきている
・人間の網に引っ掛かって死んでしまった個体もいた。あってはならないことだけど、その網を住処にしている魚もいる。お互い傷つかなくて済むような策を考えて、網をぐるぐる巻きにして亀が引っ掛からないようにした
・毎朝、ゴミ拾いをしてるけど、多いときはバケツ1杯分くらい流れ着く。海がいらないよと自分たちに返していると解釈しているから拾う。その作業でもきれいな貝が拾えたり、カニがウニを食べることを知れたり日々発見があるから楽しい
などなど・・・

うちのオゴ様も海にいったら必ずゴミを拾って帰るので、シンパシーを感じていらっしゃいました。

夜にしか咲かない黄色い花のことも教えてもらえて、きれいな夕日も見れて、イケメンあきやまさんとも会話ができて、ぜいたくな時間でしたー(*´▽`*)


そしてこのホテル、ご飯も美味しいんだなー

地元の野菜、魚を使ってるんだって◎
この日は
・サーモンムニエルのトマトクリームソース
・エビのフリッター
・まぐろと海ぶどう
・豚の角煮
・鴨とオレンジの前菜
と盛りだくさん!

デザートのパイナップルとガトーショコラも美味しくて大満足

レストランの従業員さんも、若い人が多いのに応対がとっても素敵(*´▽`*)

おなかパンパン状態で部屋に戻り、オゴ様爆睡中は波の音を聞きながらしばしのぜいたく読書タイム。

0時過ぎ、うっかり開け放した窓からめっちゃでっかい蛾が室内にいらっしゃってるのを発見ー!

速攻オゴ様に起きていただき、キャーキャー言いながら格闘してもらって最後はこちらの助け船ストローにピトっとくっついていただき、無事室外退避をしていただく。

夜まで体力めっちゃ使ったー!

5日目の朝も、早起きして波の音を聞きながらノートを書いて優雅に過ごすー♪

この日はうちら以外ほとんど嘉手納基地からきたファミリーか、デンマークからのお客さんだったので、朝ごはんの会話も英語が飛び交っててなんだかリッチな気分ー(笑)

シラスの卵のわさびマヨ和えとか、珍しい食材、海で採れたもずくなどなど新鮮な食材も出してもらえて大満足でした


そしてこの日も、ぎりぎりまでシュノーケリングを楽しむー♪
たくさんウミガメさんにも出会えて、素晴らしいサンゴの場所も見つけ、ウツボさんやカラフルな魚たちにも遭遇、雨予報だけどしっかり晴れて、キラッキラの海の中も楽しめて、疲れきるまでビーチを楽しみました!

最後は、ひろみさん、あきやまさんと記念写真

またぜーったい遊びにきます!
コンテントヘッダー

2015沖縄旅行⑨とかしくマリンビレッジで亀と泳ぐ♡

4日目は、泊港から渡嘉敷島に移動

この旅唯一のちゃんとしたホテル(笑)を予約したので、何と港までバスが迎えに来てくれました!ゴイスー

【とかしくマリンビレッジHP】

オゴ様が奮発してとってくれたお部屋はオーシャンビュー!
ザザーザザーと波音が部屋まで入ってきて、めっちゃ心地よいーしかも燕飛び回ってるー

少し休憩して、10:30にホテル内のマリンショップへ。

前回の沖縄旅行でダイビング中苦しくて途中リタイアした私としては、今回のダイビングチャレンジはトラウマとの闘いだったり・・・

ひろみさんに、「前回はどんな感じでした?」と聞かれて話すだけで、若干涙目になるくらい・・・

「ま、まずはシュノーケリングで慣れてからにしましょうか!」ということで先にシュノーケリングから心を落ち着けさせてもらうことに。

渡嘉敷島がある慶良間諸島は、去年国立公園に指定されたばかり!
サンゴがすごくきれいで、魚もたくさんいる、ダイバーに人気のスポット。
特に、ホテルの前のとかしくビーチは評判のポイントらしいのです。

そしてそして・・・

なんとこのとかしくビーチ、

ウ、ウミガメが住んでるんですーー


シュノーケルでも、浅瀬で一緒に泳げるの!

「亀に出会っても触らない」を徹底してるから、彼らも人間を怖がることなく、海藻をじょうずに見つけてはむはむしながら、一緒に時を過ごしてくれます。

時には、息継ぎのために水面にあがってきてくれるんですが、、お隣でガン見してても、構わず「ぷはァーっ」してくれて、それがかわいくて本当にたまりませんー!!

熱帯魚・サンゴそっちのけでしばらくウミガメと過ごしてたー

水族館のプールの中でスイスイ泳いで餌をもらうウミガメも見てきたけど、やっぱりこうやって自分で済む場所決めて好きなごはん食べられるのっていいなー。

めっちゃイケメンなあきやまさんにもたくさん写真撮ってもらって、楽しく過ごしたシュノーケリング。

昼休憩をはさんで、午後はダイビングです。

オゴ様めっちゃ頭痛くてご飯も食べれないーって言ってたから午後ダイビング無理かな?って思ったけど、休憩したら体調回復したらしく、さっそくトライすることになりました。。。
コンテントヘッダー

2015沖縄旅行⑧那覇の夜柏屋1日目

高速に乗って、那覇に戻り、3日間お世話になったレンタカーを無傷でお返しし◎
本日のお宿、柏屋さんへ。

【ゲストハウス柏屋ページ】

オゴ様の定宿柏屋さん、二人で個室素泊まり4500円と激安いー。
入口も昭和レトロなしゃれた感じでなかなかヨイヨイ♪

ジブンも旅好きで、いろんなゲストハウスに泊まってたオーナーさんが、「じゃあ自分たちでつくっちゃえ!」とオープンしたのがこの柏屋。

スタッフさんも、宿泊者も旅好きな人が多くて、なんとも自由ないい雰囲気。

ゆるーい感じがあたしはすごく好きです。


旅の後半戦のプランがまったく決まっていなかったので、近くのごはんやさんに入って、作戦会議。

のんびりのんびり料理が出てくるお店だったので、がっつり会議ができました◎

あまりにどの料理も時間がかかってしかも若干ぬるめで出てくるもんだから、最後にバターライスが超早アツアツで出てきた時には衝撃で吹いたよね!

有難うの感謝の念があとからあとから湧いて出るという・・・

メニュー表に使われていた絵本が、子どもの頃好きだった白いうさぎと黒いうさぎの本で、読み返したらあまりにしぐさがかわいかったので、我が家でも購入することをその場でオゴ様と決定。

白いうさぎの、オゴ様いわく「カマトト!」な驚きの表情にひと目惚れで、旅の間中お互い真似しあうカオスっぷり。

会議終わりは爆睡している間にオゴ様がすべて洗濯済ませてくれました。
や、やさしいー!

明日は、待ちに待った離島でシュノーケリングとダイビング♡

コンテントヘッダー

2015沖縄旅行⑦辺野古のキャンプシュワブ

学びの森から辺野古までは・・・結構あるー!

運転手のオゴ様眠いそうなので、途中大宜味村の道の駅で休憩。
旧暦のお正月に、沖縄で食されていたらしい「ナントゥ」というお餅を発見!

作り方いろいろあるみたいだけど、ここで売ってたのは、しょうがと黒糖が練りこまれたお餅。

う、うまいー

※くんじゃんナントゥが紹介されてる、道の駅ゆいゆい国頭のページ

大好きな玄米と黒糖のドリンク、シークァーサージュースと一緒に補給して、いざ辺野古へ!

車を飛ばして辺野古に到着すると、道の両側にキャンプシュワブのフェンスが。

向かい側の、ブルーテントのところに椅子を出して座っている人たちの姿も。
ちょうどこの日は4月5日、菅さんと翁長さんが会談をするという日だったこともあって、取材の人も何人か来てました。

車から眺めるだけじゃわかんないよねってことで、テントの前を見学させてもらって、ゲート前での抗議行動も近くで見せてもらいました。

それが解決にむけてのいい手段かどうかはちょっとよくわかんなかったけど、海はめちゃくちゃきれいだった~

ダイバーの人が教えてくれたけど、めっちゃいい状態でサンゴが群生しているところまで滑走路が伸びる計画っぽいけど、アジアからの攻撃に備えてといったところで近距離でできる対抗手段は限られていて、そのうちもっと遠いところから遠隔でやりとりするようになるかもしれないのに、この拡張がどれだけ意味をもつものなのかよくわからない。という意見もあるらしい。

※時系列で争点を追える資料としてWikiはやっぱり使える~普天間基地移設問題~

難しいことはよくわかんないけど、こんな大事な問題が、国と地方、それぞれの代表者が変わることでコロコロ方針が変わったり、民意を反映していないかもしれなくても「同意はすでに得ている」で処理されてしまったり、政治のいろんな思惑にどっかで利用されていたりでどんどん複雑になっていくのは変な感じだなーと疑問に思います。

「普天間が危険なら、危険地域に住んでいる住民に移転を願う」こともひとつの手段じゃ?と素人の私は思うんですが、その人たちの人権問題になったりするのかな?

逆に、今度基地ができる予定の辺野古の人たちは、過疎地域だから人数も少ないんだしいいだろうってことなんだろうか。


なんだかこんがらがってて変な感じ。

お互いに立場を主張したり批難したりするだけじゃなく、シナジーを目指したりすることがこれからできるのかなー?




コンテントヘッダー

2015沖縄旅行⑥やんばる学びの森part2

次の日は、朝5:30集合でバードウォッチングへ!

無理~と思ったけど、「ヤンバルクイナが見れるかも!」と言われたら、目はギラギラに冴えちゃいます

今朝のガイドは大城さん。
早速、フロントの軒下にあった燕の巣をふたつ教えてくれました◎

飛べない鳥、ヤンバルクイナは夜木の上に登って眠るそうです。
夜明けとともに木から降りて餌を探し始めるので、夜明け前にアプローチするのがいちばん会える確率が高いんだとか。

この日は前日から深い霧に包まれていて、朝方は雨も降っていたのですが、そういう環境のほうが餌になるマイマイたちが出てきやすいので、ヤンバルクイナにも会いやすいそうで、絶好のチャンスといった感じ!

雨さん、降ってくれてありがとうー!

車で数分、だんだんと空も白んできて、木の上にいる姿を見つけるのは難しいか・・・?と諦めかけたところ、同行のファミリーのお父さんが「あそこ!」と指をさした先に、いましたヤンバルクイナー!

羽はあるんだけど飛べないので、ぴょこぴょこ道路脇を歩いていました。
道を変えるごとに数羽がお出迎えくださり、一度はおなかの模様がくっきりわかるくらい近くにきてくれましたー★

最後はつがいにも会うことができて、仲良く餌をついばんでおりました。
10羽以上観れるのはちょっと珍しいらしく、ガイドさんも「今日はラッキーだねー」と嬉しそうでした。
いいガイドさん!


朝ごはんを食べて小休憩した後、10時からは森の散策ツアー。
ガイドさんは、ヤンバルクイナを一緒に観たあのガイドさん!

初めて、「大城です」と教えてもらい、名前が判明(笑)
※こっち帰ってきて、ホームページ見たらセンター長さんでした。
朝からありがとうございます!

森を知り尽くしている大城さん。
最初に、この森に住む生き物についてパネルで教えてもらい、「アタビー(方言でカエルのこと)ポンド(英語の小さな池)」でカエルやシリケンイモリについて教えてもらい。
(FF9のカエル池みたいだったー!)

いちごやのいちご、シダ植物や地衣類など、森を彩る様々な植物について教えてもらう。
・沖縄は日差しが強いから、新芽・若葉はアントシアニンを含んで紫外線から身体を守っていることが多い
・シダ植物はくるんとまるまっているのは若い葉。だんだんピンと張ってくる
・地衣類は、空気のきれいな場所の証拠
・シリケンイモリは、背中に毒があり、フグと一緒のテトロドキシン。触った手のままごはん食べると大変!絶対手洗い
・ブロッコリーみたいになっている木はシダ
などなど・・・

最初は雨が降っていたので静かな森でしたが、途中から雨もやみ、晴れ間も出てきたのでヤンバルクイナやメジロ、アカヒゲの鳴き声が!
どっちの表情も見れたのはラッキーだったな~~(*´▽`*)

最後に、鬼太郎ハウスで記念写真をとり、ニッキの葉、ミントを食べさせてもらって終了◎

大城さん、たくさん教えていただきありがとうございました!!

学びの森は、おみやげも沖縄の有名なTシャツ屋さんがコラボしてたり、デザインがめっちゃかわいいものばかりで迷う~~♡

たくさんお買い上げ。ランチまでゆっくり食べて、次の目的地である辺野古に向かいました。
コンテントヘッダー

2015沖縄旅行⑤やんばる学びの森part1

2日目のお宿and学び場は、やんばる学びの森。

【やんばる学びの森】

やんばる学びの森は、ガイドウォークやカヌー体験みたいなプログラムも提供しつつ、宿泊施設やオートキャンプ場ももってる青少年センターみたいな施設。

海士町に入ってるみたいな、地域をプロデュースするお仕事。の人たちとの絡みもあるみたいで、独自性がしっかりあってなんだかおもしろい◎

◆食堂のごはん
研修センターのよくある無個性のごはんじゃなくて、ちゃんと沖縄アピールした美味しい食事!
夕食は、ラフテーやテビチ、ゴーヤチャンプルーにミミガー、パインと、この旅初めて沖縄っぽい!ご飯を堪能させてもらいました(*´▽`*)

◆ナイトウォーク
研修センターみたいな位置づけだからか、プログラムの料金が何と言っても安い!
ナイトウォーク、2時間の森の中のガイドウォーク、早朝のバードウォッチングと盛りだくさんメニューにしたのに一人7000円強だなんて破格だよー!

ナイトウォークは、那覇市内に住む子どもたちと一緒に◎
こんな旅に連れてきてもらったら、子どもは嬉しいよな~~

イボイモリやヒメハブ、カエル、でかいゲジゲジ、ヤンバルマイマイと次々に動物を見つけていくお兄さんすげー!
子どもたちに紛れて、すっかりはしゃいでしまった。例によって、爆睡。。。
コンテントヘッダー

2015沖縄旅⑤今帰仁城跡~古宇利島ドライブ

【今帰仁城跡ホームページ】

おなかいっぱいで満たされた後は、今帰仁城跡へ!

琉球王朝時代に作られた、石垣を登っていきながら、頂上では絶景に出くわすー!

なんて海がきれいなんだ~(*≧▽≦*)
こんな海、私は見たことがないよ~~

キジムナーのごとく、緑のなかではしゃぐオゴ様をパシャパシャしつつ、ブルーシールも食べて満喫◎

2日目の宿泊場所であるやんばる学びの森に向かいつつ、せっかくの晴天なので古宇利大橋を通って、両側の絶景も楽しむ!

【古宇利島のページ】

米兵さんっぽい屈強な体つきのメンズが、石投げし合ってはしゃいでる姿が面白かった~♪

その後も、国頭村に向かってひたすらにルート58を走る~~

一日中運転して、いろんなところに連れて行ってくれて、ありがとうオゴさま。
コンテントヘッダー

2015沖縄旅行④カフェこくう

まっぷるに載ってて、行く前からめっちゃ気になってたカフェこくうさん。

【こくうさんが紹介されてるページ】

地元のお野菜たっぷりのランチ目当てで探していってみたら、エメラルドビーチを一望できる、めっちゃいいところにお店があったー!

見える景色、感じる風の気持ちよさ、半端ないー!

そして本命のお料理も絶品♡
・きゅうりとキャベツの浅漬け
・いんげんと油揚げの煮物
・新鮮サラダ
・春菊のごま和え
・きゅうりとパパイヤのマリネ
・発酵玄米
・浜で採れた長寿草とおいもの天ぷらを粗塩で
・えのきとキャベツの和え物
・厚揚げが入った和風ラタトゥイユ(トマト、玉ねぎ、セロリ)
・炭火焼油揚げとわかめの味噌汁
に、ドリンクがついて1600円はお得過ぎるー!

ドリンクは、野草茶をセレクト。
器がまためっちゃかわいくて、テンション跳ね上がるー♡

器集めが趣味で、何年もかかっていろんなお店をまわって集めたらしく、かわいい器がたくさんで眺めててはうーってなるレベル!

やちむん探したい!でカタチさんにも寄り道、雄鶏さんと追いかけっこしつつ、オゴ様ご希望の今帰仁城へ向かいます。
コンテントヘッダー

2015沖縄旅③美ら海水族館

美ら海水族館、土曜日だしめっちゃ混むかなと思ったけど、程よい人感でゆっくりじっくり観て回れた◎
個人的には、サメ水槽と黒潮水槽、マナティ水槽がアツかった!

人生初マナティーは、想像以上にゆるい生き物だった~
あんなに退化しても、動物って生きていけるんだな~
どう見ても泳ぎやすいとは思えない尾っぽ、前腕で楽しく動いてた~~

く~るくるで旋回するのと、旭山のカバみたいにトーンと底を蹴って移動する姿がめちゃくちゃかわいくて、いくらでも見ていられるわ~~

一方で、人間の捨てたゴミや釣り糸を誤って口にして死んでしまったイルカや亀の話を聞いて、心が苦しくなる~~

何でそんなことすんだ!って思うけど、自分だって100%道端にゴミ捨ててないとは言い切れないし、海岸に行ったからって別に拾ったりしていないし、態度改めないとな~と思ったのでした。

旅の間ずっとお世話になったジンベイさんのシリコンがまぐちはここでGET!
ゆるい顔してるわりに、カラビナがついてたり、首から下げられたり、機能的で素晴らしいんだな~♪

あと、恒例のガチャガチャをやって、ザトウクジラとアオウミガメとマナティーをGET!

マナティーがキャベツ食ってる特別バージョン、出せるまでは止めたくない!という感じだったので、3回目で引き当てたオゴ様ゴイスー。

3時間たっぷり堪能して、今帰仁方面に戻ってカフェを探す!
コンテントヘッダー

2015沖縄旅行②ビーチロックビレッジ

一日目のお宿は、高橋歩さんが作った、ビーチロックビレッジへ!

【ビーチロックビレッジHP】

沖縄高速道を飛ばして一路北へ~
沖縄本島は初めて~聞いたことある地名がいろいろ出てきて面白い♪

終点まで行った後は、名護の方に回ってコンビニでさんぴん茶買う。
隣の米軍払下げ品店のワンちゃんがかわいかった~(*^^*)

いろいろ迷いながらも目的地到着!
ちょうどいい時間に、芝生の開けたところで夕日に出会うことができました↑↑

夕食は、マクロビな感じで野菜の味をそのまま楽しむ美味しいご飯♡
ふろふき大根激うまだった~♪

疲れが出たのか、テントで爆睡。
その間も、フクロウ、ヤモリ、犬、鶏の鳴き声が聞こえまくって自然満喫~

朝は、5:20起床でシャワーで目を覚ます!
朝日は拝めなかったけど、ツリーハウスをみたり、ヤギ、ウマ、烏骨鶏、蝶々、犬、猫と様々な動物たちと触れ合い尽くす♡

8:30からの朝食では、パチプロよっしー33歳と、人間性100%否定しちゃう28歳男子のやりとりを魚においしいポーク卵を食す。
世の中には面白い人たちがいるね~

9:00前に出発し、一路美ら海水族館へ!!

コンテントヘッダー

2015沖縄旅行①指輪作り

4月3日~9日で一週間、沖縄に行ってきました♪

①指輪作り

成田空港10時発のジェットスターで那覇空港へ!

13時到着。
レンタカーを借りていざ那覇市内へ♪

東京は寒かったけど、那覇は快晴!
朝はダウン着てたのに、沖縄では半袖でもいける~なんて過ごしやすいんだ!

オゴ様が予約してくれてた指輪屋さん、天久加工所へ。

【天久加工所ホームページ】

沖縄大好き!なオゴ様の提案で、結婚指輪にはミンサーの柄を入れたいねってことになり、「ここがいいんだよ~!」と天久さんを探してきてくれました。

いつもながら、よく調べるね~オゴ様。

ミンサーの織りには、
「いつ(五)の世(四)までも末永く、
あなたへの想いは変わらない」
という思いが込められているらしい◎

※天久さんでのミンサーの紹介

指輪サイズ、前に作った時よりだいぶアップしてて焦る・・・太ったな~~笑

でも、丁寧にいろいろ教えてもらって、これー!と思える指輪を見つけた♡
いくつか石を入れてもらったり、ミンサーを彫ってもらったりでセミオーダーにしたので、届くのは3か月後。

7月にはくる!
楽しみだ~(*^^*)
コンテントヘッダー

メッセージはこちらへどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

悠貴

Author:悠貴
神奈川で看護学んでます。

↓詳しいプロフィールはこちらへ!


そう、流行りモノ、新しいモノ大好き娘でございます。。。

アクセスThanksです☆

無料ホームページ ブログ(blog)

ランキング
↓ワンクリックPlease☆

学生ブログランキング 人気ブログランキング FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2015/04 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
コメントどうもですっ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロガーさんなお友達☆
そざい屋さん

YAMA☆そざい屋本舗
↑主にBBSで使わせてもらってます☆

M Por Probar
↑カウンター使わせていただきました☆

2005.7.16~2005.11.25
↓旧ブログ。
たまにお勉強ノートつけてます。

旧ブログ

ブログ内検索
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。