コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

お手軽ご飯の裏側。

最近お友達がいっぱい本を貸してくれます。
恐ろしくローカルな電車での通学のため、平気で通学時間が一時間半から2時間にまで伸びちゃう私としては嬉しい限りです

この前貸してもらったGREEっ子バトン的なご本はさすがにタイトルここに載せられませんでしたが(今頃キリキリマイケルが持ってるはず)、今度のは安心して載せられそうです。

『食品の裏側』安部 司

この本の著者は食品添加物の専門商社に勤め、“白い粉”(添加物)をガンガン売りまくるトップセールスマンだったそうです。
見栄えのよくなるクスリ、味のよくなるクスリを売ることが新しい食文化を作るのだと思っていたある日、自分が開発した白い粉まみれのくず肉【ミートボール】が食卓にのぼっているのを見て驚愕し、食品添加物の光と影について考えるようになったーという話です。


続きにレビュー!



色んな製品の“影”の部分のお話が出てきて。
コーヒーフレッシュの材料は水と油と添加物だけ、っていう話は大変驚きましたが。

私が一番驚いたのは“調味料がニセモノにすりかわっている”という話です。

例えばしょうゆ。

昔ながらのしょうゆの原料は、大豆と小麦、塩とこうじです。
こうじから作られた酵素が、大豆や小麦のたんぱく質をアミノ酸に、でんぷんを糖に変えます。
これがしょうゆのうまみの素です。

(2005、安部司、食品の裏側、東洋経済新報社より引用)

ここからは引用が難しそうなので私の解釈もまじえて本文の内容を話します。

本来この化学反応を利用してしょうゆを作るためには一年以上の月日がかかります。
当然人件費もかかるわけです。

それだけコストのかかったしょうゆを1リットル200円かそこらで売るってのは不可能じゃないかと。

じゃあ店頭で「特売品!」とかなって売られてるしょうゆはなんなんだ、と。

そう、あれはしょうゆじゃないんです。
「新式醸造しょうゆ」ってやつらしいのです。
こういったしょうゆ風調味料は、添加物によって無理くり“しょうゆ風の味”に仕立てられた全くの別物さんなんです。

本来こうじの作用によっておこるたんぱく質分解を塩酸を用いて手早く行い。
化学調味料でうまみをだし。
甘味料で甘みをつけ。
酸味料で酸味もつけ。
増粘多糖類でコクととろみをつけ。
カラメル色素で色づけし。
保存料を加えて日持ちを良くし。
最後に“本物のしょうゆ”を入れて香りづけする。

ちょっとびっくりじゃない?
これはしょうゆ以外の調味料にも言えることらしいんだけどね。
「そういえばこの前買った醤油とみりん、特売だったよなー・・・」思って、家帰って急いで裏の原材料表示見ちゃいましたw
幸いうちの醤油もみりんも“本物”でよかったです。

でもきっとお弁当のしょうゆとか宅配ずしについてる醤油はしょうゆ風調味料なんだろうなーって思って。
もとからああいうしょうゆは好きじゃなかったけど、余計敬遠しそうな勢いです。



だってね。
今朝朝ごはん食べよう思って出てきたのがセ○ンの焼きそばパンだったわけですよ。
そりゃあ裏の表示見ちゃいますよね。
色々、色々添加物の名前が書いてあったわけだけど。
やっぱり気になったのが調味料。ソースです。
原材料のとこに“ソース”って書いてあったけど、“カラメル色素”の文字もあったから、実際に使われてるソースはほんのちょっぴりで、味付けはほとんど化学調味料によるものなんだろうなぁと思いました。


でも何も「添加物を使ってはいけない!」って言ってるわけではないんです。
著者がいうように、私達は添加物の恩恵もたくさん受けていると思うから。
忙しい朝に自分でご飯作る気にはなれないし、かといって親を起こすのは申し訳ないし。
そういう時はやっぱりお手軽ご飯ありがたいなぁと思うのです。
添加物を一切とらない生活ってのは難しいけど、こういう作業工程で作られてるんだってのを知っているのと知っていないのとでは大きく違うと思うのです。
私も醤油とかみりんとか買う時は、値段とパッケージだけで買うのを止めようと思いました


この本かなりオススメです。
2、3日かけてじっくり読もうと思ってたのに、とまらんくて結局最後まで読んじゃいました。
書き方が本当うまくて引き込まれます。
素晴らしい。

ツゲちゃん貸してくれて本当ありがとー
そこまで気持ち悪くはならなかったけど、焼きそばパン食べてて「このとろみは増粘多糖類によるものかぁ」思ったときはちょっとキツかったよ☆
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

しょうゆー!!

添加物は入ってるとは思ったけど、作り方が根本的に変わってるとは思わなんだー!

かなりビックリですよね!?
今までしょうゆの味だと思ってた味は全部化学調味料によって作られた味だったかと思うと・・・Σ(-д-;)!

へぇーへぇー!なんか怖い話だね…。。

化学調味料って万能ですごいなぁ。。

逆に言うと人間の味覚って結構だまされやすいのね(.,,`・д・)

人間自身もいつの日か偽モノ(クローン)にすり替わる日もそう遠くないのかもしれないねぇ(;´Д`)

何かひとつのことに疑問持ち始めると全部が全部怪しく思えてくるよね・・・
私今日紫いもポッキー食べながら「この価格で本当に紫いも使えるのかなぁ?これも科学調味料の味かっΣ(-д-;)」みたいなこと一人で考えてたi-202
コンテントヘッダー

メッセージはこちらへどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

悠貴

Author:悠貴
神奈川で看護学んでます。

↓詳しいプロフィールはこちらへ!


そう、流行りモノ、新しいモノ大好き娘でございます。。。

アクセスThanksです☆

無料ホームページ ブログ(blog)

ランキング
↓ワンクリックPlease☆

学生ブログランキング 人気ブログランキング FC2ブログランキング

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
コメントどうもですっ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロガーさんなお友達☆
そざい屋さん

YAMA☆そざい屋本舗
↑主にBBSで使わせてもらってます☆

M Por Probar
↑カウンター使わせていただきました☆

2005.7.16~2005.11.25
↓旧ブログ。
たまにお勉強ノートつけてます。

旧ブログ

ブログ内検索
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。