コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

2006/06/17,18 関東ワーク@聖路加看護大学①

昨日から今日にかけて、東京は築地、かの有名な聖路加看護大学構内で、「全人的医療を考える会~関東ワーク2006~」に参加してまいりました。

GREEコミュで知り合ったひさしさん(交流会の記事の記事参照)の紹介で知った今回のワークショップですが。

実はワタクシ、“ワークショップ”という形式のイベントに参加すること自体初めてだったのでございます

お友達も誰一人おらず。
単身乗り込んだ東京は築地の地。
当然ビビりな私は緊張しまくりでございます。

緊張し過ぎで喉渇いたなー。
そういえば「お昼ご飯は各自でご用意ください」言われてたんだっけ。
そんなこと思って集合時間までの間にコンビニでも寄ろう思ってふらふら、ふらふら歩いていたのですが。

・・・ここ、東京は築地・・・ですよね?
なんでコンビニ、一軒もないんですか??

(ヤバイ、ここうちの大学並みにローカル?)


コンビニ必死こいて探してるうちに、いつの間にか待ち合わせの5分前になってしまって。
歩き回って更に強まった激烈な口渇感を抱えつつも向かった集合場所。
そこには何組か全人っぽい人達が立っていらっしゃいました。


そのなかで、す~ごい話しかけやすいオーラを放ってる乙女が一人。
そう、mixi仲間のマリーちゃんです

早速話しかけて全人仲間であることをアピールし、滑り込んだ友達の輪!
その後すぐにスタッフのみなさんがお迎えに来てくれて、とってもとってもスマイリーなみんなの笑顔に超癒されてしまったのです・・・


聖路加のNsちゃんに先導され。
うちらは一路ルカキャンパスへ。

20060618230123.jpg

パッと見どっかの会社か?と間違われるうちの大学とは違い、ルカはなんだか色彩があったかくて、デザインもかわいくて、緑もなんかいい感じで、とっても「大学」って感じがしたのです。
(写真は隣接するルカ病院です。なんかあったかい感じするっしょ)

キャンパスの中入るとやっぱうちの大学とは違くて。
うちの大学って、ガラスばりだったりシンプルビューティーな感じだったり、新しいんだけどなんかあったかみにはかけるんだよね。
でもルカはなんかあったかみがあった。
玄関入った途端、なんかチャペルの中みたいな荘厳な雰囲気あって、「きゃ~」とか騒ぎながら入れる感じじゃなかった。
土曜日で大学内が静まり返ってたからってのもあるんだろうけど。


教室内ではスタッフさんが既にワークの準備やらなにやら始めてて、入るなり「こんにちは~!」すごい明るく迎えてくれて。
めっちゃ人見知り激しくてビビりまくりの私でもなんかす~っと馴染んでいけて。
すごい、素敵な空間でした!


続きはこのワークショップのレビュー書きます。
今回のレビューはかなり長いんで、ワークショップっていうものに興味がある人だけ見てください。
あっちぃことになってるよ♪

■ICE BREAK
ICE BREAKとは、人と人のわだかまりを解いたり、話し合うきっかけをつくるためのちょっとしたゲームやクイズ、運動などのことを指します。
心をやわらかくして、会議などの席で人の話をよく聴く手助けもしてくれます。
(日本ファシリテーション協会HPより引用)

つまりはワークを始めるにあたって、最初の緊張をほぐすために行われるミニゲームってことだと思います。

これって、初対面の人が多いこういったイベントではとっても有用な時間だと思います。
やっぱ知らない人達の中で自分の意見言ったりするのってすごい勇気がいることだし、最初に感じる緊張って本気はんぱないと思うのです。
(てか私の緊張は本気はんぱないです)

今回ICE BREAKとして行われたのは
≪運命の数字じゃんけん≫
【方法】
1~100までの好きな数字を、各自3つ選んで紙に書きゲームがスタート!
歩き回って出会った相手と二人一組でじゃんけんをし、勝ったほうが自分が持っている一番小さな数字を相手に、負けたほうは一番強いカードを相手にわたし、お互いに自己紹介をしていく。
ストップがかかった時点で三枚の手持ちカードの合計点が一番高かった人が勝ち。
で、高い順に一列に並んでもらって(制限時間設ける)最後に答え合わせをする。
【考察】
最後に自分達で手持ちの数確認して一列に並ぶためにはどうしてもまわりの人とコミュニケーションとらなきゃいけないじゃない?
(ex.ここ何番?○番だとどのへん並べばいいんかな!?)
こういうコミュの取り方させるのってすごい上手いなぁって思ったんよ。
制限時間も1分とかでギリギリな時間にすることでみんなに緊張感うまれてどんどん自分からコミュ取るようになるし。

まぁでもここで一番オイシかったんは合計得点3点っていうミラクル叩きだしちゃったmixi友のちぃだけどね

≪人間神経衰弱≫【方法】
参加者をトランプのカードに見立てて、各自に数字をつけてその数字で神経衰弱をするっていうゲーム。
最初に誰がどの数字かをみんなに公表させて、顔と数字を一致させる。
【考察】
やっぱみんなゲームってなると真剣なるからさ。
顔と数字一致させようと結構本気で顔覚えるんよね。
自然とチームワークとかもうまれるし。

ICE BREAKまとめ
ICE BREAKってただ緊張ほぐすためだけに行われるんじゃなくて、その方法自体にも意味があるんだなって思った。
ワーク全体を通して感じたことだけど、フランクな中でしっかりと意味づけされたことをやってるっていうか。

〝積極的なコミュニケーションをとる〟
〝相手の顔を知る〟


ICE BREAKで得たこの2つの能力はその後のワークを円滑に進めるためにとってもとっても重要やったと思います。



■ワーク1「プライマリーヘルスケア~みんなの健康を考える~」
このワークは少人数のグループに分かれて「ラクの物語」という、発展途上国らしき土地で生活するラクという母親とその子どもの事例を通してプライマリーヘルスケア(以下PHC)について学ぶというワークでした。

まず初めに、地主のもとで朝から晩まで働くことで生計を立て、3人の子どもを養っているラクという女性の事例を読み合わせました。

ラクの3番目の子どもは乳児であるが、ラクは朝から晩まで働いているため日中定期的に母乳を与えることができず、ラク自身も低栄養であり母乳がほとんど出ない。
村には「子どもは母乳だけで育てる」という古い慣習があり、村の女達はそれに忠実であった。

このような生活の中で、ラクの赤ん坊は体調を崩し、ラクは町の病院まで診てもらいに行くのだが、この家族は日々の暮らしをするのに精一杯な状態で、治療にかけるお金の余裕などまったくなかったのだ。
病院では「もっとしっかりと世話を」「もっと良質な栄養を」との指導を受けたが、ラクには赤ん坊のそばにいて世話をしてやれる時間も、良質の食べ物を買い与えるお金もなかった。

赤ん坊が死んだのは、それからまもなくのことだった。
(資料;ラクの物語より引用)


この事例を読んで、この赤ん坊の死に関係している因子と、その因子を解消するためにどのような援助ができるのかを、グループごとに関連図に描いて発表したのです。

20060618230244.jpg


20060618230211.jpg


このグループ、実はICE BREAKでの接触もランチでのおしゃべりも全くしてない、本当に初対面のお姉さんばかりだったのです。
正直、かなりビビってて。
(他のグループメンバーは知り合い同士っぽくてなんか仲良さげだし)
でも、すっごい楽に意見が言えたの。

ICE BREAKのおかげなんかな。
私は〝自分の意見を言う〟ってことがすごい苦手で、普段大学のPBLとかでも本当意見言えなくてもやもやしてるんけど。
こん時は違った。
普通に自分の考えてることどんどん他のメンバーに伝えることできたの。

多分これは他のメンバーも同じように意見どんどん出してくれたせい。
私は最初看護的な視点が抜けきらんくて、関連図とかも「低栄養と衛生状態の不備による易感染状態→下痢→脱水」みたいな看護問題の抽出みたいなやり方しか考えてなかったんだわ。
でも他のメンバーはもっと大きく国から、地域から、色々なアプローチ方法を思いついてて。
その場には看護もいて、栄養もいてって感じだったから、色々な視点があるってこういうことなんかなーって。

普段大学とかで看護だけでこういうことやっても、やっぱ3年にもなると視点ってある程度凝り固まってくるからさ。
他の分野の人の意見があるってすごい新鮮な風届けてくれるんだなぁって思った。
自分の意見も広がるしね。

最後にPHCについてちょっとだけ説明します。
PHCってのは、1987年に提唱された「Hearth for All by the year 2000」(2000年までにすべての人に健康を)っていうスローガンによって生まれた概念で、世界中の「みんな」が幸せになるためにはどうしたらいいんだろう?ってことを考えるためのものなんだと思います。
世界には富んだ国、貧しい国、マンパワーの強い国、乏しい国、色々あって。
そんな中、特に資源が乏しい国でその人達の問題を解決するためには一時的な援助、個人的な支援じゃだめなんだろうなぁって。

例えば今回ラクに良質な医療、良質な飲食物を与えて、衛生状態を良くしてあげて、赤ちゃんの下痢が治ったとする。
でもその援助者が帰っちゃったら、ラクはまた朝から晩まで働いて、赤ん坊の面倒も見れんくなって、きっとまたその子は下痢症状を呈するようになる。

一時的な援助は解決策とはなり得ない。
結局は現地の人達に健康教育を施して「その土地の人が自分達の力で問題解決をする」ことができるような援助をしなくちゃいけないんだろうなぁと感じたのですよ。

写真の関連図見てもらえばわかる(画像悪くてごめんなさい)と思うけど、うちらのグループの主眼は教育です。
私は最初PHCが何なのか具体的にはわかってなかったし、教育が大事なんて発想そんなになかった。
でも、グループで色々考えていく中で教育ってことに考えが向いていって。

軽い感じで話しあってポストイットぺたぺたはりあわせてるだけなのに、考えはどんどん深くなってて。
ワークってこういうことなんだぁってすっごい感動してしまったのです。

うん、なんだかとってもおもしろかったし、考えさせられる時間だったのでした。


■ワーク2「ボランティアという言葉の壁~人と人とがつながる大切さ~」
今度も少人数に分かれて話し合うっていう形式ではあったんけど、より自分の考えを他人に伝えるって感じが強くなってて。

「あなたのボランティアのイメージを五感でたとえると?」
「ボランティアやるにあたって、最初の一歩を踏み込めない理由って?」
「ボランティアによって得られるものって何だろう?」

みたいなことをみんなで話し合いました。
一言でボランティアって言っても、楽しいこともあれば、つらいこともある。
私は「ボランティア=相手も自分も楽しめるもの」ってイメージ持ってて、自分が楽しめないボランティアはやるつもりなかったからそんな風には思ったことなかったんけど。
仕事ではないけど、遊びでもない。ボランティアにも責任はともなうって言葉がすごい響いた。

「ボランティアという言葉の壁」って言葉。
最近そんな風に思ってなかったけど、そういえばボランティア始める前はそんなこと思ってた時期もあったよなー思い出して。
「ボランティア」ってさ、なんか良いことしなきゃいけないってイメージない?
だから自分に何ができるんだろうとか、そこまでの責任負えないだとか、色々な心配でてきちゃって一歩踏み込めなかったんだと思うんだけど。
今はボランティアやる時も「ボランティアに行く」って意識はぜんぜんなくて、「遊びに行く」って感じが強い。
遊びに行くって考えるとやっぱ自分楽しいし、多少つらいことあっても「~しなきゃ」っていうんじゃなくて「やってやろうじゃん!」って無意識のうちだけど自主的にがんばれるんだよね。
好きなものに対しては人って貪欲になれるじゃん♪

そんなことを久しぶりに思い出して、なんだかとっても深い話し合いだな~と思ったのです。


長くなったので学びはここまで。
楽しかったことは次の記事に書きます!!

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

久しぶりー! きゃわです☆ こっちに登場してみました(^^)

ワークショップいいねぇ!!興味あるけど参加したことない・・・ww
ワーク1のPHCって面白そうだね!
それぞれに専門が違うと、色んな意見が出てきそう。
むしろ俺にはその看護的な視点って新鮮かも☆
あと関係ないけど、貧しいから女性が働いても「女性の社会進出」とは言わないんだな~って俺は思ってしまいました^^;

きゃわくん!
めっちゃ久しぶりやんねぇi-189
なんか懐かしい友達に会えたみたいですごい嬉しいよi-237

ワークショップはかなり良かったよ!
知識偏重の凝り固まった話し合いじゃなくて、まっさらな感性で話を進めていくから、久しぶりにやわらかい発想でものごと考えることできたっていうか。
色々な気付きのできる一日だったのです。

PHCに興味もつって所がきゃわくんらしいねi-278
“貧しさのために女性が働きに出ることは社会進出とは言えない”
・・・確かにそうかも!
きゃわくんとことかとこういう話し合いしてもおもしろいかもね♪
コンテントヘッダー

メッセージはこちらへどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

悠貴

Author:悠貴
神奈川で看護学んでます。

↓詳しいプロフィールはこちらへ!


そう、流行りモノ、新しいモノ大好き娘でございます。。。

アクセスThanksです☆

無料ホームページ ブログ(blog)

ランキング
↓ワンクリックPlease☆

学生ブログランキング 人気ブログランキング FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
コメントどうもですっ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロガーさんなお友達☆
そざい屋さん

YAMA☆そざい屋本舗
↑主にBBSで使わせてもらってます☆

M Por Probar
↑カウンター使わせていただきました☆

2005.7.16~2005.11.25
↓旧ブログ。
たまにお勉強ノートつけてます。

旧ブログ

ブログ内検索
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。