コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

動物病院のおはなし。

6/30の金スペ!でやっていた『完全密着…どうぶつ病院24時・ペット達の命を救え…熱血獣医スペシャル』
やっと見る時間ができました~。

私ね、実は動物すごい好きなんです。
小さい頃、将来の夢は看護師だと思いつつ、本気で動物看護師の道も考えてたぐらいですから。
(おかんに動物病院は給料が低いんだからやめときなさい!言われていつの間にか夢としては追わなくなったけどw)

今日見てて印象的だったのは次の3つの特集。
◇アニマルメディカルセンター
◇エキゾチックアニマル専門医
◇犬の保護・ひきとり施設

こっからレビューいきます!


医療系学生サークル“全人的医療を考える会”

第24回サマーワークショップ

引き続き参加者大募集ちう☆
興味のある方はコチラ(BBS内の記事)へ!!
◇アニマルメディカルセンター
川崎にある動物の総合病院なんけど、獣医さん10名、動物看護師25名で診療にあたってるんだって!
診療科がガン・内科と外科にわかれてたり、色んな検査機械があったり、なんか人間の病院みたいでおもしろい!
夜間の診療体制も整ってて、重症例でもすぐに処置ができるみたい。
以前にも動物病院の特集でよく出てたけど、病院の構造とか機械とかがわかるようになっただけに、見ててすごいおもしろかった!



◇エキゾチックアニマル専門医
町田にある動物病院が紹介されていました。
(エキゾチックアニマル 町田で検索すると多分出るよ!)
この病院、犬猫は基本的に診療しない病院なんです。
(もちろん緊急時はOKらしいけど)
そう。エキゾチックアニマル専門の病院なんです。

「エキゾチックアニマル」っていうのは。
鳥類・爬虫類・小動物・その他を指すみたいです。

普通の動物病院って、犬でも猫でも、鳥でもハムスターでもいっしょくたに見るじゃない?
でも動物によって骨格とか、全然違うわけですよ。
だから、ウーパールーパーにはウーパールーパーの、イグアナにはイグアナの特有の病気ってのもあるらしくて。

ここの病院長さん、いわゆる「動物マニア」ってやつで、昔から珍しい動物いっぱい飼ってたんだって。
その子達を病院に連れて行くたびに、ちゃんと(その動物に関する)専門的な知識を持って診てもらえないことに矛盾感じて、自分自身が獣医になっちゃったっていうすごい人。

確かにさ、動物病院の獣医さんの中には、自分にできないことあるって認めようとしない人いるよね。
私も昔ウサギとか、リスとか、いわゆるエキゾチックアニマルってやつを飼ってたから、そのことすごい感じてて。

飼い主にとって、獣医さんの言葉ってやっぱ重いんですよ。
言われたことはやっぱ守らなきゃ!って思うし。
その時は獣医さんが言うことは絶対だって思ってたけど、今日この特集見て、そりゃ全部の種類に精通するなんて無理だなぁって思ったよ(><;)

飼い主さんにとって、こういう先生がいることってすごい安心材料だと思うんよね。
なんか獣医学の分野ってまだまだビジネスになることいっぱいあるのかもーって思った♪




◇犬の保護・ひきとり施設
最後は「日本ドッグホーム協会」の紹介。
この施設は、疾病や病気によって施設への入所が決まった高齢者が愛犬を手放さなければならなくなったケースにおいて、新しい飼い主さんが見つからない場合に無料で引き取って、生涯の世話をしてくれる施設。

番組では、引き取った後に飼い主さんに近況報告としてワンちゃんの写真のカレンダーを送ってあげたり、入所されている施設までワンちゃんと遊びに行く姿が紹介されていました。
長年一緒に暮らしてきたペットは、その方にとって本当にかけがえのない家族なんだと思う。
でも、施設には規則があるし、そこに入所してくる人達は、自分で愛犬の世話をすることもままならなくなった人達なわけで。

もし施設への入所時に引き取り手がまったく見つからなかったとしたら、犬達は保健所に連れてかれて殺処分されちゃう。
飼い主からいっぱいの愛情をもらってる子達なのに。

この団体は、活動資金を全て寄付でまかなってるの。
でもやっぱ動物が「生きる」ことにはものすごくたくさんのお金が必要で。
前にタイの障害犬の家についてもレビュー書いたけど、日本にもこんな施設があるんだーって、この番組見るまで全然知らなかった。

「家族を残して施設に入る」って飼い主にとっても、めちゃめちゃ心苦しいことだと思うんだ。
だから、この事業はワンちゃん達だけじゃなくて、飼い主さん達のためでもあるんだろうなぁって。


番組の中で秋田犬とお別れしたおばあちゃん。
本当につらそうだったんだ。
一人暮らしで90歳近くて、身の回りのことだとか、防犯上の問題で、ワンちゃんを飼える一軒家に住み続けるのは困難で。
お別れの日、ワンちゃんは全く抵抗しなかったの。
じっとおばあちゃんのこと見つめて。
おばあちゃん、耐えきれんくなってそのまま部屋に戻っちゃって。

でも、しばらくたって協会から送られてきた、元気良く散歩するワンちゃんの写真。
それ見たおばあちゃん、本当に幸せそうだった。

おばあちゃんは、愛犬とこのまま暮らし続けた場合、最終的にワンちゃんがどうなるかってことを一生懸命考えてたの。
もし自分が突然この世を去った時、この子はどうなるんだろうって。
きっと苦渋の選択だったんだと思う。

一緒に暮らせるってことが一番なのかもしれないけど、元気でいてくれてること実感できて、ワンちゃんの生涯の保障があるってやっぱすごい安心できることだよね。



この事業に対する需要ってきっとものすごく多くて、でも知られてなかったり、数に限界があったりで。
まだまだ手がつけられていない分野ではあるけど、だからこそ未来があるんじゃないかなーって思った。
これから先、もっとこういう分野にも目が向いてくれば良いよね。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして、たまねじです。
コメントありがとうございました。

この番組見ましたよ。
動物って、かわいいですよね。(猫派です)
だけど、モラルのない飼い主が多いのが残念。
動物を飼うときには、最後まで責任を負わないといけないという意識をもって貰いたいものです。
命を扱うんだから・・・。

動物医療も医療職なので、興味のある分野です。
もっと、よりよい方向に進んでいってくれればいいなと思いますよね。

i-189コメントありがとですi-237
たまねじさんのブログは、読んでて「この人、絶対良いっ!」思って、お話してみたくてしょうがなくなっちゃったのでコメントさせていただきました!
医療系学生さんのブログ見るとすごい嬉しくなります。
これからもちょいちょい遊びにいきますね

もしよければ・・・

リンク貼らせてもらってもいいですか?
医療系blog強化中v-42なんで。
って言っても、自分のblogは医療系についての内容はほとんど書いてないんですけど・・・。

ぜひぜひお願いします!
ってかむしろこちらは既にリンクはらせてもらっちゃいましたw

医療系仲間が増えるのやっぱ嬉しいですよねi-184
私も最近ぢゃ滅多に医療のこと書かなくなったけど、たま~に重い記事書いたりもしてるんで、そんな時にコメントもらえたらバリ喜びますi-234i-189
お互い未来のコメディカル目指して頑張りましょー!
コンテントヘッダー

メッセージはこちらへどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

悠貴

Author:悠貴
神奈川で看護学んでます。

↓詳しいプロフィールはこちらへ!


そう、流行りモノ、新しいモノ大好き娘でございます。。。

アクセスThanksです☆

無料ホームページ ブログ(blog)

ランキング
↓ワンクリックPlease☆

学生ブログランキング 人気ブログランキング FC2ブログランキング

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
コメントどうもですっ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロガーさんなお友達☆
そざい屋さん

YAMA☆そざい屋本舗
↑主にBBSで使わせてもらってます☆

M Por Probar
↑カウンター使わせていただきました☆

2005.7.16~2005.11.25
↓旧ブログ。
たまにお勉強ノートつけてます。

旧ブログ

ブログ内検索
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。