コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

後期の集中実習。

今日は後期から始まる集中実習のオリエンテーションでした。

集中実習とは、【急性期】【慢性期】【慢性期(小児)】【慢性期(精神】【母性看護】の領域を、各領域2週間かけて実習し、これまでの学びを統合・深化させていくための、看護学科最大の難関です。

2週間で1クールのものを5領域行うということは。
2週間×5クール=10週間。
そう、私達看護学科の学生は、10週間、病院に缶詰。
途中で体調なんて壊そうものなら即もう一年実習。

今日はそんな大事な大事な実習のオリエンテーション。
寝坊するわけにも、遅刻するわけにも、ましてや説明の途中に寝るわけにもいきません。




◇◆医療系学生サークル“全人的医療を考える会”◆◇

第24回サマーワークショップ

引き続き参加者大募集ちう☆
興味のある方はコチラ(BBS内の記事)へ!!





みなさんは、今から話題にする女性の存在を覚えているでしょうか。
その名は、乳張りストM
私の大好きな、母性看護の領域の先生です。

母性看護の授業が2年の後期に終わって以来、約半年ぶりの再会を、このオリエンテーションの時間に果たすことができたのです。

思いがけず訪れたこの突然の再会。
驚いた私は思わず最前列で「おおぅっΣ(-д-;)!」叫んで隣りの席のハチケちゃんにビックリされました。

Mが私達の前に姿を現したのは、もちろん後期の母性看護実習についての説明をするためです。
久しぶりに現れたMですが、軽快に話すその口調はまったく変わらず、一言Mが話す度にうちらがキャーキャー叫ぶみたいな不思議な空気でした。

説明も後半にさしかかり。
先生が「みなさんも遠い所の病院まで飛ばされて大変でしょう」ねぎらいはじめたその時。



「病院までの所要時間によっては、分娩・・・」



ここでしばし止まるM。

ざわつく教室。

うちら「え?何?分娩??」



しばらくして、口を開くM。

「失礼。実習開始時間が遅くなることも考えられます」
(ちょっと照れながら)


どうやらこの先生、〝実習開始時間〟というべきところを、頭の中が実習でいっぱいになり過ぎて、普通に〝分娩開始時間〟言ってしまったみたいです。

さすが私の尊敬する乳張りストM。
毎回必ず何か印象に残ることをしでかしてくれます



Mのそんな素敵発言もみられた実習オリエンテーションですが。
もちろんそんな楽しいニュースばかりではありません。
10週間もの間学外に実習に出て、実際に患者さんと関わらせていただくわけですから。
それに伴って事前学習は必須です。

言うなればこの集中実習は、これまでの2年半の学びの集大成ですから。
これまで学内で学んできた知識、総復習しなくては実習に臨めません。
そのうえ、患者さんのニーズを捉え、それに見合った看護援助を提供するため、看護計画の立案ができること、計画した援助を実施できるだけの技術が求められます。

そのため、夏休みの後半は演習室にこもりきりで切磋琢磨することになりそう。
そんなスケジュール。

私の夏休みは8月いっぱいで終了する見込みです・・・



最近思うんだけど。
3年の後期は今まで話してきた集中実習でほとんど大学には来ないんさ。
4年になっても、総合実習(卒業研究のテーマと絡めて、今までの実習領域のなかからやりたい領域を選んで行う実習)があったり、養護実習があったりで。

ちゃんと大学来て授業受けれる機会って、あとどれだけ残されてるんだろう?って話ですよ。

そんな時にササさんの記事読んで、「そうそう、そーうなのよ!」思ってみたりね。
大学でみんなとただ喋ったり、レポートとかテストについてウダウダ愚痴ったりできる時間って本当貴重だなぁって。

今はこれが〝当たり前〟だと思ってるけど、近い将来この生活は当たり前ではなくなってしまって、きっと全然違う人達と毎日を過ごしているんだろうなぁとか。
もちろん大学を卒業したからってお別れになる人ばかりじゃないし、それから先もちょいちょい会ったりはするんだろうけど。
ここまで濃い関わりができるのってきっと今だけで。

うーん。
ここまで振り返ってみて思ったことは。
「オレンジデイズ♪」的な学生生活の思い出が見つからない!ってことw

だってこの大学に甘酸っぱい思い出なんて皆無だもの


3年になって改めて大学の中見回してみると。
一年生とか二年生って、キラキラして見える気がする・・・(--;)
なんか、可能性に満ち溢れてるっていうかさ。
まだ時間もたっぷり残されてて、やりたいと思うこと片っ端からチャレンジできちゃいそうな。

最近自分もやりたいこと増えてきて、でも夏休み中にできることとかにも限界感じてて、「あぁこれに気付くのがもっと早ければなぁ」とかね。
ちょっと、考えてしまうのです。

やーばいね。老け込んでるね。

もちろん今年できることは精一杯やろうと思ってやりたいことバーっと計画してみたけど。
ちょっと、セーブしちゃってます。
バリバリ計算入ってます。

自分のできることきちんと把握して、無理して壊れちゃわないように計画立てて取り組むことももちろん大事だと思うけど、「やりたい!」って思うこと速攻「よしやろう!」って決めれんくなった自分。

老いたなぁって思っちゃいました



ひとつひとつの授業大事にしなきゃなのはわかってるんけど。
今日も、やってしまいました意識消失。

今日の授業は、ネフローゼ症候群、腎不全について。

病院Dr.のパワーポイント攻めにあいながらも、なんとか意識レベルを保ち続けようと頑張る私。

・・・アウト。

はっと気付いた時にはすでに意識消失から30分が経過しておりました。
当然Dr.が語っていたネフローゼ症候群の話は終わりを告げ、みんなの意識は次の腎不全に向かっておりました。

「やっちゃったよーノートもまともに取れてないし、どうしよう今日

そんなことを思いながらのぞいた自分のノート。
そこには意識が飛んでいこうとしてる最中懸命につなぎとめようと頑張る私の努力が見受けられました。

でも、その中でどうしても真意がつかめない言葉がひとつ。



「名前わる?そんなんいやや!」


なぜか関西弁。
しかもビックリマークまでつけて強調しちゃってる。
(きっと先生が大事なこと言ってる!思って必死でメモったんだろね)
他の字が解読できないくらいのたうちまわったミミズ字なのになぜかこれだけくっきりはっきり。

この言葉を残したい!っていう、相当な意気込みが感じられました。

でも・・・わからない。
いくら記憶をたどってみても、Dr.がそんなこと言ってた覚えは全くなし。

〝ひとつひとつの授業しっかり受けよう〟思い直した直後やのに・・・

まぁネガティブなことばっか言っててもしょうがなしね。
隣りの席のハチケちゃんの笑いがとれたので良しとします


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

コンテントヘッダー

メッセージはこちらへどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

悠貴

Author:悠貴
神奈川で看護学んでます。

↓詳しいプロフィールはこちらへ!


そう、流行りモノ、新しいモノ大好き娘でございます。。。

アクセスThanksです☆

無料ホームページ ブログ(blog)

ランキング
↓ワンクリックPlease☆

学生ブログランキング 人気ブログランキング FC2ブログランキング

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
コメントどうもですっ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロガーさんなお友達☆
そざい屋さん

YAMA☆そざい屋本舗
↑主にBBSで使わせてもらってます☆

M Por Probar
↑カウンター使わせていただきました☆

2005.7.16~2005.11.25
↓旧ブログ。
たまにお勉強ノートつけてます。

旧ブログ

ブログ内検索
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。