コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

デートのお誘い★

「私と一緒に、ディズニーランドに行きませんか?」


ねずみさんやくまさん、アヒルさんに会いに。

・・・はい。
神奈川県横浜市金沢区の金沢福祉センター(障害者地域活動ホーム)というところでのボランティアさんの募集です。

内容は、知的障害を持った利用者さんのレクリエーション(ディズニーランド)に同行して一緒に遊ぶというものです。
具体的には、お年を召して足腰の弱くなった方の身体介助(車椅子を押すのを手伝ったりする程度)と、途中で利用者さんがはぐれてしまわないように目を光らせる見守りの2点をお願いしたいそうです。




なんとこのアルバイト。
交通費・食費だけでなく・・・センターが奮発してチケット代も出してくれちゃいます!



つまりは。


ボランティア終了後(17:00)、タダでちょっ早なアフターシックスができちゃうっていう素敵プログラムなんです!!


ただね。
うちの大学と、何校かの専門学校に告知かけたらしいんけど、まだ参加希望が私しかいないらしいんさ
日程が9/7でうちの大学の人は追試のリスクがあるから迂闊に参加できんってのも大きいのかもしれなくて

少人数のグループごとで行動するから、出来れば5~6人は人数揃えたいんやって!



センターの人が告知ポスターに〝うっかり〟「チケット代支給」って書き忘れたらしいので多分そのせいで人が集まらないんやと思います。
近々ポスターを新しいものにはりかえる予定だということなので、興味がある人はお早めに!!



△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△詳細▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

◇日時:2006/9/7

◇プログラム(詳細はまだ決まってません):
 8:30 金沢八景集合
       ※最寄駅;京浜急行金沢八景駅
       ↓(バスで舞浜まで移動)
      ディズニーランド園内でボランティア
       (チケット代、食事代は出ます)
       ↓
17:00 現地解散(利用者さん達はホテルに戻る、パレードを見る)
      自由時間START

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼



これを見て興味を持ってくださった方は一度私に連絡していただくか、直接金沢福祉センターの方に問い合わせてもらっても良いかと思います!

誰か一緒に夜のパレード見ましょ~☆★




んでんで。
今日はその金沢福祉センターに、レクリエーションの顔合わせも兼ねて見学に行ってまいりました!
続きでそのレビューします~



◇◆医療系学生サークル“全人的医療を考える会”◆◇

第24回サマーワークショップ

引き続き参加者大募集ちう☆
興味のある方はコチラ(BBS内の記事)へ!!

    

金沢八景の駅を降りて、シーサイドラインの高架下をひたすらまっすぐ歩いていくと、橋の手前の坂にさしかかる手前にこじんまりと、〝金沢福祉センター〟はあります。

シーサイドライン

↑こんな感じの道がずっと続いてます

PA0_0008.jpg

↑後で話に出てくるクリスマスキャンプの会場である野島が見えました★


PA0_0007.jpg

↑ここが金沢福祉センターです!



中に入ってみると迎えてくれたのは様々な年代の利用者さん達。
それぞれ首にタオルを巻いたり、麦わら帽子をかぶったりと臨戦体勢でした。

中に入って担当の方(細くてちっこくて超かわいい!)にお話を聞くと、どうやらただいまお散歩タイムの真っ最中だそう。
この炎天下の下(今日の最高気温は32℃予想)、40分近く、近くの川の周りをみんなで思い思いに散歩するんだそうです。

本気、すごくね?

私今日センターまで歩いてくるだけで汗だっくだくやったんよ。
ものの10分くらいだったのに。

それなのに利用者さん達は(高齢の方でも)ガンガン歩いて戻ってくる。
その元気さに驚かされました。



もうひとつ驚いたこととしては。
年齢層が幅広かったこと。
ほかの募集掲示と内容ごちゃまぜに覚えてて、今回のレクが「知的障害を持った中高生向け」だと思ってた私は入り口でメガネかけた壮年期のおばちゃんみかけちゃった時点でリアリティーショックΣ(-д-;)!

今まで知的障害を持った「子ども」としか接したことのなかった私は、「この夏は挑戦だ!」思ってちょこっと年齢あげて中・高生にチャレンジするつもりでいたので。

いきなりジャンプアップしてしまって対応の仕方に困る困る



でもね、利用者さん達が超あたたかく迎えてくれて。
いっぱい挨拶してくれて、ディズニーランドの話してくれて、名前呼んでくれて。
(plus「キレイな人が来た!」言ってくれてw)
めちゃめちゃ不安だった気持ち、利用者さんとお話したり作業に混ぜてもらったりするうちにどっか行っちゃいました

見学行って良かったな~。
昨日の食べ過ぎ・飲み過ぎ引きずってて、朝起きたときはお腹重過ぎて正直行くの面倒くさい思っちゃってたんだけど

利用者さんもすっごいディズニー楽しみにしてくれてるみたいやし、私もすっごい楽しみです



あと、これは今日見学できたものではなくて、担当者さんから聞いただけの話なんだけど、横浜市で行われてる「ケセラセラ」っていう事業。
ショートステイ用の施設を利用して、利用者さんの自立を図るために行われてるっぽい。

障害ってさ、生涯にわたってその人の生活に影響していくものだと思うのよ。
去年のサマーワーク(横浜市鶴見区の社会福祉協議会のボランティア)でも思ったことだけど、障害を持った人とその親って、つながりがすっごい深かったりして、密接に関わってるって感じがするんだけど、その〝親〟たちがいつまでもその方のそばにいてくれるかって言ったらそんなことは有り得なくて。
親だって年をとるし、いつかは自宅で面倒を見るってことが出来なくなる日がくる。

この事業は〝その時〟が来た時に、利用者さんが混乱することなく日常生活が送れるようにと、年三回、施設内に1週間職員とともに生活して、家での生活とは別の生活に慣れられるようにするためにあるらしい。

普段のショートステイとかにおいても、この事業を始めたことによって混乱が生じることが少なくなったんだって。



うちら看護師が最初に就職するような病院・病棟って急性期のものが圧倒的に多くてさ。
そこでは「命を助ける」「病気を治療する」ことが最優先とされる。
でもその先にはやっぱり地域に戻ってからの生活が待っているんだよね。

今日話聞いてて、福祉ってただ単にうちら医療職が大事だーって言ってる「退院後の生活」をサポートするだけじゃないんだなぁって思ったの。

将来も見据えて、もっと長いスパンで住民と関わっていくんだなぁって。


外に出ると、違う価値観とか考え方が見えてきてちょっと楽しい♪って、改めて思った一日だったのでした★



この後はクリスマスキャンプのMTG行ってきます!!
(知的障害児の1泊2日のキャンプのボランティア。詳しいことが決まり次第こちらも順次UPしていきます)


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

知的障害の人たちって、歳とっても肌とかツヤツヤだよね☆
それに、すごい好奇心旺盛で、こっちまで楽しくなっちゃう♪
重度の利用者さんたちの施設に2週間実習経験あり(*ノωノ)

ランド行くのかぁo(^▽^)o人集まるといいね!
きっとみんなで一緒なら、すごい楽しいと思うよ(^皿^)

すご~い!
2週間って結構重い実習ですよね!
終わっちゃえば「早かったな~」って思うかもしれんけど、やってる時は本当しんどくて。
私はまだそこまで深く関わったことがないからすげ~!って思っちゃいました!
コンテントヘッダー

メッセージはこちらへどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

悠貴

Author:悠貴
神奈川で看護学んでます。

↓詳しいプロフィールはこちらへ!


そう、流行りモノ、新しいモノ大好き娘でございます。。。

アクセスThanksです☆

無料ホームページ ブログ(blog)

ランキング
↓ワンクリックPlease☆

学生ブログランキング 人気ブログランキング FC2ブログランキング

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
コメントどうもですっ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロガーさんなお友達☆
そざい屋さん

YAMA☆そざい屋本舗
↑主にBBSで使わせてもらってます☆

M Por Probar
↑カウンター使わせていただきました☆

2005.7.16~2005.11.25
↓旧ブログ。
たまにお勉強ノートつけてます。

旧ブログ

ブログ内検索
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。