コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

看護師さんに見られてのカンファレンスの司会は苦手だよ↓

実習終わり、グループのみんなでプチお疲れ会やって、改めて自分の地元LOVE度を実感してしまった悠貴です。
駅前には自慢できるもの何にもないけど、やっぱり地元サイコー


手術室実習では、腹腔鏡下の腸切除を見学させていただきました。

この日もまず実習担当の看護師さんに学習目標を発表することからスタート。

・・・やっぱりこの瞬間は何度経験してもカナリ緊張します

いつになったら治るんだ私の白衣性高血圧


でも、この日の看護師さんすーごいいい人で。
サバサバ。明るい。

最初めっちゃめちゃ緊張して、ほとんど笑えなかったんだけど、この看護師さんと話してるうちにいっぱい笑えるようになって。
お医者さんもすごい話しかけてくれるし。

この日は手術室スタッフの忘年会が夕方からあるらしく。
朝イチのミーティングで申し送られていました

こういう感じ、すごい好き。素敵よ



手術室の中っておもしろいんだよ。

まず実習着から手術衣に着替えて。
マスク・キャップをかぶって中に入って。

滅菌水・消毒薬で手を洗って。
今は「滅菌水でなくとも、管理された水道水なら可」らしいんだけど、その場合菌の繁殖を防ぐため冷水で洗わねばならず、スタッフから不評なので今でもあったかい滅菌水で手洗いをしているんだそうです。


いやー。
事前学習してって良かった。
腹腔鏡手術の術式とか、使用物品とか。
看護師さんの説明してくれる話がよくわかって、「頑張ったじゃん自分」って思った。


なんか想像と違ったよ手術室。

壁とか銀色で、別世界って感じなのかと思いきや。
全然普通の部屋。
大学で習ったほど清潔に関して厳しく管理されてるようには思えなかった。

せっかく手ぇ洗ったのに床に落ちたものボンボン拾うし。

手術中ガンガン扉開くし。

・・・こんなんでいいんですか清潔区域



でも、患者さんに対する声かけとか、心理面への配慮は今まで見たどの場よりも徹底されてたと思う。

手術室って、患者さんに侵襲を与える場所で。
そこに来るってことは患者さんにとってやっぱりすごい怖いことで。

その気持ちに寄り添うために、医療者は何が出来るんだろうって考えちゃいました


麻酔について語ります。

この腹腔鏡下手術は、一般的に全身麻酔下で行われます。
でも術後の疼痛を抑えるための持続麻酔を入れるために、脊椎のところからも麻酔用の管を入れるのです(【硬膜外麻酔】といいます)。

この硬膜外麻酔、カナリ痛いらしいです
だって脊椎の中にズブズブと針を入れていくために、めちゃめちゃ太い針を入れるんですもの。
この針直接打ったりなんかしたら、きっと患者さんは痛みで気を失っちゃうと思います

なので、その前に局所麻酔薬を打ちます。

患者さんは意識のある状態で手術台に寝かされ、この局所麻酔の注射を打つため背中を消毒されます。

消毒された後、医師が針を挿入するまで結構時間があって。



患者さん、怖いだろうなぁって。



この間看護師さん、ずっと患者さんを抱きしめるように支えてた。
低い落ち着いた声で声かけもしてて。

こういうケア、自然に出来るようになりたいって思った。
麻酔打つとき、意識が消失していくとき、「患者さんの手ぇ握ってあげたいなー」って思ったけど、体が動かなくて。
見学実習だったからどこまで触れていいのかわからなかったっていうのもあるんだけど。

本当難しいですよ、心のケア。


その後全身麻酔に移行。
全麻って、ガスで意識消失させるんじゃないんだね。

静脈ラインから麻酔薬注入してた。

それまでずっと意識あってお話してた患者さん。
薬入って数秒で意識消失。

次第に呼吸停止。

麻酔薬って怖い

そりゃあ厳重に管理されて当然よね
手術室って、一般病棟に比べてカナリ危険な薬剤が多い。
麻酔薬とか鎮静剤とか、筋弛緩剤とか。
薬事法で定められた保管場所ってやつを改めて実感してしまいました~


呼吸が停止してしまったら、すぐに気管挿管しなければなりません。
喉頭鏡で気管を開き、チューブを挿入。
迅速に処置が進められていく中、ふと患者さんの顔を見ると・・・

涙が頬を伝っていました。

意識がなくても、きっと苦しいんだと思います。
本人に「苦しい」って感覚がなくても、体は反射的に苦しさに反応しているわけで。
改めて、麻酔も、手術も、患者さんにとってつらい体験なんだって思って。

主治医の先生が来るのは患者さんの意識が消失してから。
つまり、患者さんは見知らぬ顔ばかりの手術室で意識が消失し、気付いたときには全てが終わってるわけで。

これが難しい手術に臨む患者さんで、もしかしたらもう目を覚まさないかもしれないっていう不安がある場合だったらどうだろう。

・・・やっぱり担当医には患者さんが意識なくす前に手術室を訪れてほしいなぁと思いました。


あ、あと産婦人科にちょっとお邪魔してきました。
赤ちゃん超かわいかったよ

うん、知り合い入院してなくて本当良かったなぁ
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

うちの付属病院、手術室でモー娘。がかかっていたのにカルチャーショックを受けました。あと、あややとか。
別の日では、B'zとかが。
執刀する中で一番偉い先生のし好に合わせてるんだろけど、一般的なイメージとは違うよねv-40

私が行ったときはクラシック。
先週は有線か何かの“冬の歌特集”で【WHITE BREATH/T.M.Revolution】がかかっていたらしい・・・
ちくしょう、私も先週の心カテに配属されたかったよi-238i-195

でもあんまノリ良過ぎてあやまってビートにのって手元狂っちゃ~う♪とかないのかな?i-201
コンテントヘッダー

メッセージはこちらへどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

悠貴

Author:悠貴
神奈川で看護学んでます。

↓詳しいプロフィールはこちらへ!


そう、流行りモノ、新しいモノ大好き娘でございます。。。

アクセスThanksです☆

無料ホームページ ブログ(blog)

ランキング
↓ワンクリックPlease☆

学生ブログランキング 人気ブログランキング FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
コメントどうもですっ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロガーさんなお友達☆
そざい屋さん

YAMA☆そざい屋本舗
↑主にBBSで使わせてもらってます☆

M Por Probar
↑カウンター使わせていただきました☆

2005.7.16~2005.11.25
↓旧ブログ。
たまにお勉強ノートつけてます。

旧ブログ

ブログ内検索
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。