コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

「明日の記憶」

お久しぶりです悠貴です♪
今年度始まって以来、あたしをずっと鬱々とした気分に陥れていた大学生活最後の病院実習も先週で終わりを告げ、今はつかの間の休息をとことん!エンジョイしてる最中です♪♪

ってぇことで今日観た映画は渡辺謙主演の「明日の記憶」!!
バリバリの仕事人間が、40代でアルツハイマー病を患い、段々と取引先との商談、同僚の顔や名前を忘れてしまい、仕事ができなくなり、日常生活を営むうえでも不自由が生じ、遂には長年連れ添った妻の顔さえ忘れてしまう・・・という、シリアスな状況の中で、仕事仲間との結束や妻・家族との絆っていう、「人と人とのつながり」っていうか、誰かと一緒に時を過ごすってどういうことなんだろうってのを、改めて考えさせてくれる映画かなって思いました。

渡辺謙がい~い味出してんだなこれが(*≧▽≦*)y

あとは続きで語ります♪♪
あたしね、最後の実習回復期のリハビリテーション病棟だったの。
「回復期リハビリテーション病棟」って聞いたことあるかな?

◎回復期リハビリテーション病棟
回復期リハビリテーションを必要とする患者が、日常生活動作の向上、寝たきりの防止、家庭復帰を目的として入院する病棟。
2000年の診療報酬改訂によって新設されたものであり、入院期間が180日以内と決められている。
対象としては脳血管障害、脊髄損傷、骨折、他科の治療中に廃用症候群を生じたものがある。
(参考文献:石川ふみよ.成人看護学 リハビリテーション看護論.東京:ヌーヴェルヒロカワ.62(2005))


ってぇわけで、あたしは今回脳血管疾患を患った患者さんを受け持たせていただいて3週間実習してきたわけさ。
今まであたし脳ってどうも苦手で、神経の走行とか、血管の走行とか、脳の各部位の司る機能とか、マヂわからんちんって思ってたんだ。
だけど、今回の実習で自分の患者さんの病態把握するために改めて脳血管疾患の病態生理的な本を何冊か読んで、本の中に書かれていることと、実際に患者さんの症状として現れてることがリンクして「あ、楽しいかも」って思ったの。

「循環器大好き!循環器領域を極めたナースになりたいな♪」とか言ってる人見ても「はぁ!?循環器が好きなんて本気意味わかんない!心電図なんかみて何が楽しいんだぁ~~っ!」とか、いかにも勉強できない子ちゃんな、嫉妬も入り混じったゆがんだ見方をしていたわけだけれども。

「脳は面白い!」ってすごい思ったんだ。
脳の各部位の働きの異常だったり、神経伝達物質の分泌異常だったり、その病態・解剖生理によって、患者さん一人ひとりに現れてくる症状がまったく違うけん、これっておもしろいなって。

もともと精神疾患だったり、認知症だったりっていう、脳神経疾患には興味があったけど、今回実習に行って、我然興味がわいてきたんさ。

そこにきて今回のこの映画。


思ったことは。。。
脳の病気って、切ない(>д<。)

なんていうか、身体的な側面だけじゃなくて、精神的な側面だったり、社会的な側面にもの凄いダイレクトに影響が生じるっていうか。

慢性的に障害抱えてても仕事続けてる人はいっぱいいるけど、記憶とか認知の領域に障害が生じてしまうと、責任もって「仕事」をすることってとっても困難。
仕事もやめざるをえなくなったり、家庭での生活も注意や認知の障害があることで危険行動のリスク高まって見守りが必要になったり。

しかもアルツハイマーの場合は自分に生じるその変化をリアルに感じとりながらだしで、うつ傾向ってか、自分に対してのやりきれない感情ってのをすごい感じるんじゃないかなって思って、すごく、つらい。


周りに支えてくれる人がいなきゃ絶対無理。


だけど、その人を支える家族にとっても、脳の病気ってすごい衝撃を与えるもので。
その人のこれまでの生活を知っているからこそ、今目の前にいる人の障害を受け止めることが難しい。

今回ね。
実習の目的として、「タイムマネジメントや優先順位のつけ方について考察することで、臨床に出てからの看護を充実させる」ってのがあって、複数受け持ちをやらせてもらったんだ。
2例目の患者さんは1週間ちょっとしか関わることできなかったんだけど、すっごいすっごい笑顔がステキで、とぉっても大好きになってしまったの。

その人ね、高次脳機能の障害が結構重くて。
医師から、家庭での日常生活に困難をきたすかもしれないって言われていたの。
麻痺とかは全然なくて、傍から見る限りピンピンしてるんだけど、話してみると「あ、やっぱり」って思うところ結構あって。

あたしは発症前の患者さんの状態を知らないけれど。
それでもやっぱり、簡単なテストだったり、日常生活動作だったりで、つまづいたり、「わかんない」って頭を抱えちゃう患者さんをみてるだけで涙が出そうになる。

患者さんのこれまでの姿を知っている家族にとったら、どんだけショックかわかんないって思った。
マヂ、やりきれない。



映画は奥さんのあったかい支えがあって、シリアスながらも最後まであったかい雰囲気のまま時間が流れていったけど、ここまで寄り添える家族ってどのくらいいるんだろー?って思った。

少なくともあたしは自信ないし。


見てる時は渡辺謙の演技に圧倒されたり、ミッチーの繰り出すHDS-R(改訂長谷川式簡易知能評価スケールっていう、認知障害の有無をはかるスケール)みて実習思い出したり、退職の日の同じ部署のみんなの激励に感動したり、「私が一緒にいます」の夫婦愛に感動したり、最後の栗の絵のついたカップにヤラレたりで、「とぉ~ってもいい!この映画!!」って、ブログには映画のことぶわぁ~って書こう!思ってたんだけど、こうやって思い返してみたら実習のこととリンクしてなんだかモヤモヤしちゃった(><。)

終わり方がわからんちん↓↓

んでもワークでみんなと考えられたらなってちょっと思った最後なのでした。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

Hello!

お久しぶりです!!
ブログ復活しましたよぉ~。
って、あんまり更新してないのかな?

まあ、またよろしくお願いします!!

Hello!

ありがとう!
そしておめでとうv-238
久しぶりに自分のブログに来ちゃったわw
最近めっきりmixiづいちゃってe-330
たまねじさんの復活を機に、あたしもブログ復活しようかな!?
まずは遊びにいきますねe-345
コンテントヘッダー

メッセージはこちらへどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

悠貴

Author:悠貴
神奈川で看護学んでます。

↓詳しいプロフィールはこちらへ!


そう、流行りモノ、新しいモノ大好き娘でございます。。。

アクセスThanksです☆

無料ホームページ ブログ(blog)

ランキング
↓ワンクリックPlease☆

学生ブログランキング 人気ブログランキング FC2ブログランキング

カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
コメントどうもですっ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロガーさんなお友達☆
そざい屋さん

YAMA☆そざい屋本舗
↑主にBBSで使わせてもらってます☆

M Por Probar
↑カウンター使わせていただきました☆

2005.7.16~2005.11.25
↓旧ブログ。
たまにお勉強ノートつけてます。

旧ブログ

ブログ内検索
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。