コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

クリスマスの夜は・・・

さっきの記事の続きです。

ボランティア終わり。
本来ならそのまま家に帰るハズだったのですが・・・

クリスマスディナーのお誘いがきましたっ

場所は上大岡。
「せっかくなら横浜まで出ればいいのにー」思いましたが、人が多くて酔いそうやし、「うちらは無難に上大岡レベルよね。横浜なんて恐れおおい」って話になり、上大岡に決定


普段京急ユーザーではないので、初めて訪れた上大岡。
「うちらは無難に上大岡レベルよね」なんて侮辱してごめんなさい。

上大岡ウィング、構造が都会的過ぎて自分の現在位置が把握できませんからーっ
なんでこんなに何本もエスカレーターが走ってるんだ・・・
しかも京急百貨店とウィングが同じ建物の中にあるなんてわかりにくいこと極まりないぢゃないかっ


そういえば総合演習で教材に使う絵本まだ探してないわー思って本屋さん探して、なんとか勘で探し出して。

でも目的の絵本は置いてありませんでした・・・残念



この時点で、待ち合わせの時間まで1時間くらいあって。
洋服見てようかなー、CDみてこようかなー、雑誌で来年の運勢見てこようかなー、なんて思っていたのですが。


結局絵本コーナーで1時間読み漁りっぱなしでした



だっておもしろいんだよ絵本コーナー

“三匹のやぎのガラガラドン”とか。
“ぐりとぐら”とか。
“100万回生きたねこ”とか。
懐かしい本がいっぱいあったり。

でも今日一番びっくりしたのは、教育に使えそうな本がいっぱいあったこと。
うちらの時代で言えば、国語の教科書に載ってた“さっちゃんのまほうのて”なんかが有名かと思いますが。
SIDS(乳幼児突然死症候群)でお子さんを亡くした家族に向けて書かれた絵本とか。
パパとママと離れて暮らすことになった(離婚)子に向けて書かれた本とか。
見ててすごい考えさせられたー。

今学校でプリパレーション(続き参照)について学んでて、自分どこまで伝えられるんだろうって思ってたんだけど、こうやってうまく伝えられたら、子ども達はきっとメッセージ受け取ってくれるんだろうなぁって思って。

絵本コーナー一回行ってみるといいよ。
オススメです。

あ、でも「わたしのせいじゃない」って本は総合演習の教材として私使うからとらないでね(笑)



「アンパンマンのクリスマス」を読んでる最中、ついに携帯が鳴りました

「6:15には上大岡着くよ!本屋さんってどこ?笑」

そんなそんな!私が改札までお出迎えに行きますよ!!
待っててね~

新星堂の裏にあるわっかりにくいトイレでグロス塗りなおして髪整えて。
ドキドキしながら向かった改札口。




・・・甘かった

最初来た時点でこのビルの構造の複雑さには気付いてたハズなのに。

思いっきり迷ってしまいました@改札口。

向こうも改札にいるらしい。
でも私がうる改札には姿が見えなくて

本当、不安で。



そんな時「悠貴っ」呼んでもらえた。


超嬉しくって抱きつきたくなったけど、ここ、公衆の面前やし、何より・・・











この子女の子やからさ↓



普通に「ごめんねー」謝ってご飯食べに行こうなって。


行ってきましたオムレツレストラン【RAKERU】


ラケルとは、ギリシャ神話を飾る美しい女神の名前です。
美しいラケルは幸せを運ぶ女神様としても有名です。
英語読みではレイチェルと呼ばれています。
RAKERUホームページより引用

“幸せを呼ぶ女神様”?
ここ注目ぢゃない??

女神様、本気幸せが欲しいです・・・
クリスマスを女三人で祝う悲しいうちらに幸あれ・・・


このお店、内装がすごい凝っててかわいいの
イングランド湖水地方の農家をイメージしてるらしくて。
木を基調とした柔らかい雰囲気の店内に、店員さん手作りのクリスマスカードやら何やらが飾られていて。
本気癒される一目見てファンになってしまいましたぁっ

オムレツもパンも超おいしくて感動
このお値段でこんなおいしいもの食べれるなんて・・・
やっぱり居酒屋はぼったくりだなぁと思う今日この頃。
しばらく飲みは控えたいと思います

でもここでオススメしたいのはやっぱりデザート
オムライス、パン、サラダをそれぞれガッツリ頼んだうちらが頼んだデザートは・・・


パフェ3人前


一人一個w
これカナリでかいんですよ。
普通に3人で一個とかでもいいんじゃないの?的な感じで。

RAKERU’sパフェ


↑私のRAKERU’sパフェ
生クリームやら、アイスクリーム(バニラ・チョコ)やら、ベリー系っぽいゼリーやら、ヨーグルトっぽいシャーベットやら・・・

大満足(*^□^*)

更にクレープなんかも入ってて、一つのデザートでこんなに楽しめちゃっていいんですかお姉さんっ!みたいな。

「え~、こんなに大っきいの無理だよぉ」なんて言ってたくせに、見事3人ともガッツリ完食
むしろまだ余裕あったよね


帰り際にプリクラ撮りに行って前に入ってたカップル嘲笑ったり。
「絶対あの二人クリスマス一人が寂しいから直前になって無理やり付き合っちゃったパターンだよね。年末にはもう一緒じゃないよね。」なんて。

女三人でカップルで埋まるプリクラコーナーで騒いじゃってるうちらが一番イタイからー

やけに混んでたプリクラコーナー。
敢えて挑んだうちら偉い


でもでもね。
上大岡カップルは心なしかレベルが高い気がするよ。
地元で見るカップル、結構微妙なのが多い。
今日は素直に「うらやましいなー」思えるカップルが多くて。
やっぱり都会人は洗練されるのかしら。
自分まだまだ上大岡デビューは早かったかなぁと反省。

次はジーパンじゃなくてスカートで来るぞ。

そんな都会な上大岡はイルミネーションもやっぱり都会でした。


イルミネーション


・・・うちの近くのイルミネーションと大差ない?
いやいやいや。よーく見て。

青電球なイルミネーション


・・・真ん中にいる赤いおばちゃんに焦点合わせちゃった人は残念でした。

ほら、ね。
いつか言ってた青色電球のイルミネーション。
野口聡一氏をモチーフにした単色イルミネーションしか見たことのない私的にはカルチャーショックなわけですよ。

まさに文化の違い。いや、文明の違い。


ちょっとずつちょっとずつ都会に侵食していって、オサレパワーを吸収していきたいと思った悠貴なのでした。


クリスマス


Merry Christmas☆
【プリパレーション】
治療や手術などを受ける前に、子どもの年齢(発達段階)にあった言葉や道具を使ってその方法や意味を説明し、なんとなくわかってもらって心の準備をしてもらうことを言います。
大人でいうインフォームド・コンセント(以下IC)みたいなものです。

でもICって“説明と同意”ですよね。
ICの基本理念として、
○自立性
○患者の知る権利
○自己決定権
があるわけなんですが、これらを行使するために必要となる能力ってのもでてきます。

・説明を理解する能力
・選択肢を与えられたとき、選択する能力
・決定する能力
・自分が下した決定に対して、責任を持つ能力

これらの能力をまだ充分に備えていない子どもに対してICを行うことは、実はとっても難しいのです


今まで小児の領域では、「子どもに難しいことを説明してもわからないし、不安にさせるだけだ」という考え方が主で、治療方針に関しては親と医療従事者の間で話し合いが行われ、子どもはただ処置を受けるという形式がほとんどでした。

例えば予防接種。
みなさんは“予防接種を受ける子ども”と聞いたとき、どのような光景を思い浮かべますか?
私は【医師が注射器を上に向けチューっと薬剤を出し(本当は清潔操作の観点からすると注射器を上に向けたままの状態で薬剤を出すことはヨロシクナイのですが)、「ちょっとチクっとするからねー」なんて言いながら泣き叫ぶ子どもの腕に針をプスっと突き刺す】光景をイメージしたのですが。

この予防接種にも、充分な説明が必要だろうってのがプリパレーションの考え方なわけです。

まずなんでこの注射をするのかの説明が必要なわけで。
「この注射器にはインフルエンザワクチンが入っていてこの注射をすることによって体に耐性ができうんたらかんたら」みたいな長っちょろい説明なんかはいらないんです。
それこそうちらだって理解できない言い方されることだってあるしね

「このお注射は○○くんが気持ち悪くなったり、ぶるぶるしたりしないために打つ薬なんだよー。いっぱいお外で元気に遊ぶためにも頑張ろうねー」みたいなシンプルなものでいい。

“注射は嫌いだけど、元気になるために頑張る”って思えるかどうかは、こっちの働きかけ次第なんだろうなあと思うのです。
確かに何も知らされずただ痛いことだけされるんじゃ注射嫌いにもなりますよね
気の利いた声かけってなかなか難しいけど、私もいつかそんな声かけが自然にできるようになりたいのです。


あともうひとつ、プリパレーションに必要なのが、「自分で決定させること」。
授業中出てきた事例で、【採血を受ける子ども】についてやって。
腕の置き位置だとか、そばについてて欲しい人だとか、全部自分で決めてもらうんだそうです。
全部やり方を【決定】することのできた小児の中には、【決定に対する責任】みたいなものが生じるみたいで。
泣かずに採血を終わらせることができたらしいのです。

子どもって意外と強い。


病院ボランティアのところでも話したけど、子どもにとって病院が「怖いだけの場所」になってしまうのはすごい悲しいことだなぁって思って。
医療者のちょっとした働きかけで、子どもがうける心の傷が小さくなるなら、どんどん頑張っていこうよっ!って思う今日この頃なのでした・・・

一人一人の子どもに行うって事は、それだけ人と時間がとられるわけで、それってとっても難しいことなんだけどね(><;)
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

「絶対あの二人クリスマス一人が寂しいから直前になって無理やり付き合っちゃったパターンだよね。年末にはもう一緒じゃないよね。」


この発想痛すぎます、、、(iдi)でも、女子学生のリアルさが伝わって来て好感は持てますケド(笑)
別のブログにも似たようなこと書いたけどさ。
女三人、いいじゃないですか☆

ちなみに男は店に入ると「内装」よりも「座る位置」を気にします。(たぶん)

入り口近くは落ち着かない(´・ω・`)

店の奥の方が見渡せて(?)落ち着く(´・ω・`)

女三人なかなか楽しかったですよi-189
下手に男子呼んで気まずい雰囲気になるより、女同士であけっびろげに色々話せたほうが楽しい夜もあるi-185
(男の子がいたほうが盛り上がる夜もあるのは確かですが)


>asiさん
確かに入り口近くは落ち着かないかも!
基本うちらは人間観察を趣味としているので、ガラス張りで外を歩く人が見えるお店では窓際、閉鎖された空間の場合はいっちゃん奥にいって他の卓の人間模様を垣間見るのが好きですi-278

うらやましかぁ~o(T□T)oオムメツ&パフェ・・・☆楽しそうじゃいかぁ~♪
しかぁ~し、ちらほらと、カップルへ向けられた殺気を感じました。いいね♪イベントは友達と過ごすもんだよねぇーーー・・・っていうササは負け組?ノンノンそんなことない!

 絵本か☆なんか流行ってるなぁ~とは思ってたんだけど、、、、いろんなメッセージの絵本があるんだね。ちょっと今度のぞいてみよっと☆
勉強になっちった♪ありがとう☆

教育系なササさんにはぜひぜひお勧めです!

生徒にこれどうやって伝えたらいいんだろ~?って頭抱えちゃうようなメッセージも、絵本を用いればすーっと受け入れてもらえたりするんじゃないかなぁって。
以前やった性教育の演習でも絵本使ってる子いたし、私も「私のせいじゃない」っておう、いじめから世界間の問題を考える本を題材に授業案を組もうと思ってますi-185

カップルに向けられた殺気?
いえいえササさんには叶いませんよi-178
あ~絵本一緒に探してくれる素敵な人おらんかなぁもう!!
コンテントヘッダー

メッセージはこちらへどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

悠貴

Author:悠貴
神奈川で看護学んでます。

↓詳しいプロフィールはこちらへ!


そう、流行りモノ、新しいモノ大好き娘でございます。。。

アクセスThanksです☆

無料ホームページ ブログ(blog)

ランキング
↓ワンクリックPlease☆

学生ブログランキング 人気ブログランキング FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
コメントどうもですっ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロガーさんなお友達☆
そざい屋さん

YAMA☆そざい屋本舗
↑主にBBSで使わせてもらってます☆

M Por Probar
↑カウンター使わせていただきました☆

2005.7.16~2005.11.25
↓旧ブログ。
たまにお勉強ノートつけてます。

旧ブログ

ブログ内検索
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。