コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

2009.5.20~21 大阪旅行③大阪城一人観光

ここんとこ、深夜準夜が続いてたりで小忙しい悠貴です。

なかなかブログ記事が書けんくて、一週間前のことを今さらアップするんもどうなのよ?って、思ったり思わなかったりだけどw
やっぱり思い出として残しておきたいので、あと1記事だけお付き合いください

最後の記事は、実は一度も行ったことなかった大阪城を一人で見学してきちゃった話です◎


最初は全然予定に組み込んでなかったんだけど、意外に向こうに行ったら時間があることがわかったから、ちょっと気張って出かけてみよう!ってネットで検索してピンときちゃったので行ってみました

鉢家さんたちとは違う意味で、たぶんあたしも武将好きなんだろうなってことを再認識してしまったひととき。


あたし、策士・真田幸村が好きです、きっと
(戦国BASARA的な若くて熱血漢周りが見えてなくて、女性には初心な幸村さんも魅力的です笑)
大阪城の周りには、大阪府庁舎とか、NHKとか、でっかいビルがいーっぱい建ってる。
そのなかで、ぽっかりとそこだけみどり色。静かーな時間が流れてる。

いやー。
歴史ものが実は好き。
小学生の頃は史料集、図録をみるのが好きでたまらんくて、うへへ。言いながら昔の食事風景のジオラマとか、装束の写真とか見てた女ですから。

実は歴史資料館とかがたまらなく好きです。
説明書きとか、隅から隅まで読んじゃいます。

大阪城城壁

こういう石垣とかね、あたし的にたまんない

大阪城の石垣は、ほとんどが再建されたものみたいなんだけど、こういうの実際触れてみると「あー、この石段を登って見張り穴までいって弓とか鉄砲とか撃つのね☆」とか、「ここを男たちが必死で守ってたのね☆」とか考えだすともーぅ止まらないよね

鋳物だったりの形がいびつなんとかみると、「あー、手作りなんだこれぇ~」ってゾクゾクしちゃいます

大阪城下から

いよいよ大阪城に入ります!
太閤さんの桐紋があるってだけでワクワク感急上昇っすよね

だーけーどー

大阪城自動ドア

角曲がってすぐ。
「いらっしゃいませー☆」な、自動ドアの洗礼。
なんでお城の内部にこんな近代的な設備入れてしまうんですか

そういえば誰かが「大阪城はただの博物館。ロマンもへったくれもねぇ!」って力説してたな

中に入ってすぐに見えてくる立派なエレベーターとインフォメーションはこの際見なかったことにして。
まず最上階の天守閣へ。

しゃちほこくん

しゃちほこくんと目が合った♪
高さとしてはそんなに高くないけど、緑がいっぱい見えるからだいぶ気持ち良い
平日だったせいもあるかもしれんけど、天守閣には外人さんしかいなくて、インターナショナルな感じがしましたとさ。


下に降りて、博物館ばりの展示を見ていて思ったことは。

◎甲冑って・・・しゃくれあごで格好良いじゃん
甲冑って、顎のところに防具がついてたり、顔下半分が覆われてるデザインが多いじゃないですか。
あれ、若干あごがしゃくれてつくられてるんですね。
この顎した男が周りにいたらきっとたまらん!って思いながらみとれてました。
きっと現代の医療者のマスク効果と同じくらい、甲冑はマジックを与えてくれると思います

◎刀ってきれいなんですね
波紋がたまらん色気でした~
鞘とかの装飾にはもちろん目を奪われますが。
今回感じたのは刀身の奇麗さ。
二本展示されてたんだけど、波紋の感じとか全然違くて、一本はびっくりするほどきれいだった~

◎黄金の茶室が組立式
大阪城内には黄金の茶室の復元模型があります。
見事に金ピカで、布はみんな紅色で、これでもか!って感じの豪華な茶室。
なんとこちらの茶室、組立式なんですって。
諸大名のところに運んでお茶をたてたり、花見の席にもっていったりして使ったらしいよ。
それってだいぶ豪華なプレゼンテーションだよねって、驚きとともにビジネスのにおいを感じました♪
もしこれレンタルしてくれる会社があったら、あたし一回は利用しちゃうかもって思いました

でもねー。
一番強烈だったんは、秀吉の養子、秀次の話でしたねー。

かじっただけの話だから、詳細違ってたらごめんなさいよ。

この秀次さん。
秀吉さんのお姉さんの息子なんですって。
嫡男さんが亡くなった時に、「後継者に」って養子に迎えられたんだけど、そんな折に秀吉さんに男の子が生まれちゃって。
実の息子でない秀次さんは、だんだん疎まれるようになっちゃって、謀反の疑いかけられて秀吉さんの命で高野山に追放されて、出家したにも関わらず、切腹させられちゃったっていうかわいそうな人みたいよ。
しかも奥さんも子どもも皆殺し。
秀次さんと、一緒に殺された家臣、奥さん、子どもたち39人が一緒に描かれてるお軸があってさー。

なんか色々考えちゃったー。
昔の女の人にとって、嫁ぐってことは旦那様に「命を預ける」ってことなんだねーって思って。
今うちらは「お金がないと」とか「ルックスが生理的に受け付けないんだよねー」とか超わがまま言い放題だけど。
「パトロンが欲しいんだよね~」とか、この人たちの前で言ったら本当失礼だよなぁって、若干自分の粗暴ぶりを反省させられた次第でございます


外に出てからは一転、御堀のみどりを楽しんできました♪

大阪城緑

くもり空やったけど、この緑みただけでだいぶいやされたわー

気分よく歩いてるところを、大阪城名物(?)「写真撮らせてくださいおっちゃん」に阻まれ、写真をパシャパシャ撮られ、しまいにゃ肩抱いてツーショとかお願いされて非常に困惑いたしましたがw

大阪城お勧め

こんなベストショットの場所を教えてくれたからまぁ良しとしよう。
そしてもうひとつ気付かされたこと。
あたしの横顔は弟にクリそつ。
ほっぺたのぷっくり具合が一緒でちょっと凹んだ↓


大阪城天守閣

最後は西の丸庭園からみた天守閣。

にゃー

大好き虎さんがいっぱい♪マヂかわいい♪♪
トラ年 トラ好き ラムちゃん大好き(関係ない)サトリエにはたまらんお飾りでしたー。

kotobuki-pvc035L.jpg

ついでにBASARAの幸村くんもはっつけときます
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

コンテントヘッダー

メッセージはこちらへどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

悠貴

Author:悠貴
神奈川で看護学んでます。

↓詳しいプロフィールはこちらへ!


そう、流行りモノ、新しいモノ大好き娘でございます。。。

アクセスThanksです☆

無料ホームページ ブログ(blog)

ランキング
↓ワンクリックPlease☆

学生ブログランキング 人気ブログランキング FC2ブログランキング

カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
コメントどうもですっ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロガーさんなお友達☆
そざい屋さん

YAMA☆そざい屋本舗
↑主にBBSで使わせてもらってます☆

M Por Probar
↑カウンター使わせていただきました☆

2005.7.16~2005.11.25
↓旧ブログ。
たまにお勉強ノートつけてます。

旧ブログ

ブログ内検索
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。