コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

09北海道旅行⑥くしろ湿原ノロッコ号


この日のお宿は、屈斜路湖近くの森の中にとってあったので、そちら方面に向かうべく。
そして釧路湿原にリベンジをすべく。
「釧路湿原国立公園を横目に、沿線の景観の良い場所ではゆっくりのんびり走ってくれる列車」。
くしろ湿原ノロッコ号に乗車しました。

このくしろ湿原ノロッコ号。
くしろドットコムなる、誰が運営してるのかよくわからない、ふざけたノリだけど一見の価値がある、釧路の魅力をそのへんの公式サイトよりもずっとディープに教えてくれる面白サイトでも紹介されています。

くしろドットコムは北海道釧路圏の魅力と供に観光情報を国内外に発信するバイリンガル・サイトです。
当サイトは北海道が大好きな国内の有志によって、北海道東部(道東)の魅力を広く発信する為に運営されております。

ってのが運営事務局の方のお言葉ね。


くしろ湿原ノロッコ号
JR北海道がお贈りするローテク列車の集大成。
ある時は「湿原ノロッコ号」、ある時は「紅葉ノロッコ号」となり、JR北海道が手を変え品を変えて世に送り出す観光列車。
そのマーケティング手法は世界の鉄道会社も一目置く、隠れたドル箱路線。
そのスピードは、おフランスが誇る高速列車TGVも新幹線をも凌駕し、勝てる者はもはや徒歩しかない。(おいおい!)
本名:機関車DE10。
実は最高速度85km/hを誇るが、スローライフの実践者。
本人曰く「能ある鷹は爪を隠す!」。
 
釧路湿原国立公園を横目に、沿線の景観の良い場所ではゆっくりのんびり走り、そうでない場所ではそれなりに・・・。
因みに、JR釧網線をノロノロ運行するのが名前の由来らしい。
座右の銘「ローテクを征する者は世界を制す」


ってぇのがサイト内のノロッコの説明文。
本当、このサイト作ってる人たちがどんな人なのか知りたいんですけど笑

秀逸なんは、サイト内に載っている、宮澤賢治の「雨ニモ負ケズ」をもじった文章。

再度言いますが、一見の価値ありです。


話を電車に戻します。
釧路駅
列車スタート地点、JR釧路駅☆

くしろ湿原ノロッコ号は、釧路の駅から、塘路の駅までをおよそ1時間かけて、ゆっくり湿原のなかをガイドを聞きながら巡れる観光列車。

さすが観光列車。
電車の外装、内装、全部がかわいい

こっから先は電車マニアな弟をもつ、ちょっぴりヲタク気質入った電車好きの悠貴がお送りしますよ♪

P7150275.jpg

こんな感じで、木製の机と椅子が、外をじっくり眺められるように窓に向かってついています。
窓は一風変わったワイヤー窓で、ワイヤーを上げ下げすることで開閉することができます。
指なんかはさんだ日にはきっとちょん切れるね

車内には、テンさん、クマ、きつね、ふくろう、タンチョウヅル・・・
道東の野生動物がいっぱいです。
窓の上にはたくさんのぬいぐるみ。
車両の先頭には一緒に写真をとれる特大パネル。
頑張ってる感が、たまらなく好きです。

そして若い車掌くんの「盛り上げよう!」いう気概もまた素敵です。


P7150278.jpg

こちらが外観。
本当は先頭に機関車があって、それがべらぼうにかわいいんだわ

この日はあいにくのお天気でしたが、それでも列車でゆっくり湿原のなかを走るってのはなかなかに気持ちの良いものですね。
湿原に咲く白い花のいい匂いがしたり、どうやらタンチョウヅルさんが見えたり。湿原のなかを走る釧路川を見れたり。
本当、あっという間の一時間。

P7150276.jpg


途中途中にある、駅舎もめっちゃかわいくて、無人駅と有人駅が入り混じってる感じなんだけど、駅の中には喫茶店とかも壁とかで境なく普通に営業してて、観光地☆って感じがしていい感じなのですよ。

P7150277.jpg

P7150279.jpg

終点塘路の駅はたぶん一番でっかくって栄えてる感じ。
周りにはお土産屋さん、食べ物屋さんが軒を連ねている♪

んだども塘路の駅で一番語りたいことは、列車のことでも、かわいい駅舎のことでもないんです。

塘路から先に行く、次の列車を待っている間のひとつの出会い


となりで電車待ってるおっさんが、静かに一点見つめてたから「何事?」思ってその視線の先に目をうつすと・・・

キタキツネ1

なんか、線路の横の草っぱらをちょろちょろ動き回ってる、黄色いのがいる!

キタキツネ2

この振り向きフェイスはもしや・・・

キタキツネ3

やっぱり!
キタキツネちゃん

すっごいやせた子だったので、最後の写真は若干怖いですがw
悠貴、生まれて初めてキタキツネさんにミートしました☆

猫を相手にするみたいに、ちっちっちっち・・・やってたら、遠くに座ってたきつねさんの前足がピクって動いたんです。

動物の勘で、「これはこっち近づいてくるな!」ピキーン感じ取ったのもつかの間。

きつねさんがこっちに近づいてくると同時に、向こうから快速電車さんも一緒にご到着。
さすがにこれ逃して寒い中2時間次の列車を待つ気にもなれなかったので、だいぶ名残り惜しいながらきつねさんとお別れをしました。

ちっさい頃、目の前の空き地に住む野良猫たちを相手にじゃれまくってた悠貴ですから。
あと10分いただけたら、きっと近くでこんにちは。ご挨拶ができたと思っています。


ひょーんひょーんって飛ぶあの姿は、まさに憧れのきつねさんの姿そのものでした
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

コンテントヘッダー

メッセージはこちらへどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

悠貴

Author:悠貴
神奈川で看護学んでます。

↓詳しいプロフィールはこちらへ!


そう、流行りモノ、新しいモノ大好き娘でございます。。。

アクセスThanksです☆

無料ホームページ ブログ(blog)

ランキング
↓ワンクリックPlease☆

学生ブログランキング 人気ブログランキング FC2ブログランキング

カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
コメントどうもですっ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロガーさんなお友達☆
そざい屋さん

YAMA☆そざい屋本舗
↑主にBBSで使わせてもらってます☆

M Por Probar
↑カウンター使わせていただきました☆

2005.7.16~2005.11.25
↓旧ブログ。
たまにお勉強ノートつけてます。

旧ブログ

ブログ内検索
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。