コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

09北海道旅行⑦オーベルジュてぃんくる

北海道旅行2日間のお宿として決めたんは。

いつもお世話になってます。じゃらんさんでめっちゃいい口コミもらってた、
『オーベルジュてぃんくる』さんhttp://www11.ocn.ne.jp/~twikle/home.htm
【じゃらんの紹介ページは】こちら

今回宿を選ぶにあたって、大事にした基準は3点です。
◎各部屋に露天風呂がついている(温泉があればもっと良い!)
◎お料理がおいしい
◎2日目に行きたい摩周湖に近い


この3点を満たしてくれるであろうと期待したお宿がこのてぃんくるさん。

1泊2食付きでお値段13,650円。
この値段が安いか高いかは、どうかこの記事だけでなく、これから先の北海道旅行記事に目を通していただいたうえで判断していただきたい。

ちなみにシティホテル大好き☆で、日航ホテルやパンパシフィックホテルなど都内のシティホテルに泊まりまくることがもはや趣味と化してる悠貴にとっても、このお値段は一日の宿泊費最高値でしたが、絶対にまた行こう!と思っています。


お宿は屈斜路湖畔の森のなかにあるので。
たどり着くには足が必要です。

最寄駅の「摩周駅」に列車が到着すると、そこではすでに前日手配しておいた摩周タクシーの女性運転手さんがスタンバイしてくれていました。

空港を降りたってからのタクシー、バス、列車・・・
ここまですべての乗り継ぎがタイミングよく、スムーズに移動してくることができました。
マヂ、あたし秘書にしたら結構いい仕事すんじゃね?笑


♯3 摩周タクシーの女性運転手さん
山のふもとに子どもと一緒に住んでいるというちゃきちゃきの運転手さんは、家に帰るときつねの鳴き声がめっちゃ聞こえるらしいです。

「きつねってねー、犬が絞め殺されたみたいな声で鳴くんだよー。ま、あんまりかわいくはないよねー」さらっとリアルなお話をしてくれる運転手さん。

ちょっと残念なお話ではありましたが、そんなに身近に動物がいるんだ!っていうその事実に既にワクワクが止まらない♪

家に帰る道すがら、クマが出てくるかと思って本気でビビったっていうちょっぴり怖いお話はすぐにスルーして。

ひたすら国道123をぶっぱなして、20分ほどしてメーターが4000円台に近づいた頃、お目当てのお宿が目の前に見えてきました☆

P7160314.jpg

手作りの看板、ログハウスちっくな素敵な建物、お花でいっぱいのよく手入れされたお庭。
入っていくだけでテンションがあがっちゃいます
P7160296.jpg
↑お食事をいただく本館。
入口にはサンルームがあって、オーナーさんがお庭を手入れされるときの道具がいっぱい。
毎日一生懸命お庭を手入れされているんだってことが伝わってきて、ほっこりした気分になります。

P7150286.jpg
↑素敵なお庭。
色とりどりの季節のお花が咲いてます。
お料理に使うハーブやお野菜も栽培されていて、とっても手入れが行き届いていて本当感動します。

P7160295.jpg
↑宿泊棟。
ツインルームが4つあります。

P7150285.jpg

P7150284.jpg
↑宿泊棟の玄関。
木の香りがいっぱいで、本当癒される☆
室内履き用のスリッパ、外で履ける用のサンダルが用意されていて、パンプスで行っても楽ちんです♪

P7150283.jpg
↑宿泊部屋。
こちらも木材がふんだんに使われていて、とってもいい匂い♪
インテリアもあったかい感じの木目のものが中心で、カーテンとかの色味も落ち着いていてい感じ。
各部屋デザインが違うみたいで、うちらの部屋にはダイニングテーブルがひとつ。
このテーブルが後でいい仕事してくれましたー☆

そしてそして!
この部屋の奥には、お待ちかねの温泉露天風呂があります。

ヌプリオンド温泉とかいう、訳わかんない名前の温泉で、無色透明、無味無臭の温泉(アイヌの言葉なのかな?)

こじんまりとしてるけど落ち着いた雰囲気のお部屋のなかで、天然温泉につかりながら、風を頬に感じ、小鳥のさえずりに耳を澄ませ、満点の星空をながめる幸せ。

電波状況がめっちゃ悪いらしく、テレビはBS2局しか映りませんが、そんなん全然問題じゃないです。

何もしなくても、どこにも行かなくても、そこにいるだけで幸せを感じられる。
ゆったり、のんびりとした気分を存分に味わわせてくれる、贅沢な空間なんだと思います。


と。
ここまで施設の紹介ばっかりしてきましたが、このお宿のオススメポイントは決して施設だけではありません。

あったかい雰囲気の食堂で、みんなと一緒に食べるおいしいご飯。
(フルコースディナーと焼きたてパンのならぶ朝食)

ひとりで頑張っておられるオーナーさんのあったかい人柄。

近隣のお店やさんとのあったかい交流。

とてもひとつの記事には書ききれないくらい、たくさんの「あったかい」が溢れてるお宿でした。

お料理のことは番外編に。
オーナーさんのことは北海道旅行紀の最後のほうでもう一度語りますのでお楽しみに。


とりあえず言えることは、自分らの休息のために宿を訪れたうちらが、一日目の時点(遭遇から数時間)で宿のために、オーナーさんのために、「何かしでかしたい!」思って策を練ってしまうくらい素敵なお宿だったってこと。

何をしでかしたかはまた後半戦で
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

コンテントヘッダー

メッセージはこちらへどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

悠貴

Author:悠貴
神奈川で看護学んでます。

↓詳しいプロフィールはこちらへ!


そう、流行りモノ、新しいモノ大好き娘でございます。。。

アクセスThanksです☆

無料ホームページ ブログ(blog)

ランキング
↓ワンクリックPlease☆

学生ブログランキング 人気ブログランキング FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
コメントどうもですっ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロガーさんなお友達☆
そざい屋さん

YAMA☆そざい屋本舗
↑主にBBSで使わせてもらってます☆

M Por Probar
↑カウンター使わせていただきました☆

2005.7.16~2005.11.25
↓旧ブログ。
たまにお勉強ノートつけてます。

旧ブログ

ブログ内検索
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。