コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

09北海道旅行⑩そば道楽

青天の摩周湖をたっぷり堪能した後は、夕食のためにちょっぴり余力を残しながらもすこーし腹ごしらえ。

「電話一本ですぐにお迎えにきますよ!」言って摩周湖の写真付きの名刺“神秘の摩周湖 旅 案内人 小笠原勝利”をくれた勝利くんを電話でピッと呼びだして、ふもとの川湯温泉にあるお蕎麦屋さん『そば道楽』さんまで連れて行ってもらいました。

この『そば道楽』さんのこともR&Fさんに教えてもらったの。
なんでも摩周はそばの産地として有名で、地場産のそば粉を使った「摩周そば」ってのがあるらしくて。
そば道楽さんは元々そばを作っていた農家さんで、5年くらい前に息子さんに農地を全部譲って、その畑でとれるそばを使っておそばをつくり始めたんですって。
夕食はフレンチ、朝食は洋食な感じやきここらでお腹を休めたい感じもあったし、「なんだその素敵エピソード!これは期待できる♪」思って速攻でこのお店に決めました◎

2日目の動き方はほとんど土屋くんに考えてもらったみたいなものですよ。
素敵な旅をプロデュースしていただいて本当に感謝です。

勝利くんに「鹿と衝突するといかにドライバーは大変か」を切々と語ってもらい、「鹿が助手席のフロントガラスに刺さって、どうしても角が抜けなかったから、仕方なく助手席に鹿を刺したまま家まで帰った」運転手仲間の話にびっくりしながら、タクシーはそば道楽さんに到着です。

P7160310.jpg

P7160307.jpg

店の外では水車がカラカラと回っていて、店内からもその様子を眺めることができます。
この水車の力を利用してそばを挽いてるんですって。
2枚目の写真の軸の下にそば粉ができてるの、わかるかしら~?

♯6 そば道楽のご夫婦
店内には笑顔のくしゃっと素敵な(若干無愛想だけどw)おばあちゃんが一人。
入っていくと「あっ・・・どーも」言いながら水車の向こうにいるそば職人なおじいちゃんを「じいちゃ~ん!お客さんがきたよ~!!」大声で呼ぶ姿がなんだか微笑ましい

せっかく新鮮なおそばをいただける機会なんだからってことで、普通のおそばじゃなくて、半分そばがらがついた状態で粉にした「田舎そば」を注文。

お蕎麦を待っている間、セルフサービスのお水を汲みながらぐるっと店内を見回すと、そこにはたくさんんの子どもたちの笑顔。新聞記事が。

どうやらこのお店は元々そば打ち体験をしてもらうために建てた施設で、地元の小学生のそば打ち体験や、遠く離れた神戸とかの不登校児のフリースクールの生徒さんたちのそば打ち体験を受け入れているらしいんだな。

新聞の紹介記事にはおじいちゃんの言葉があって
「手作りのそばは確かに形は不ぞろいだけど味がある。人間だって同じようなもんだってことをそば打ち体験を通して子供たちに感じてもらいたい」
みたいな一文にさぶいぼが立ちました。

「じじい、素敵じゃねえかっ!!」口が悪いながら背中をぽんっとたたいて感動を分かち合いたいくらいでした。

ビビってやらなかったけど。

P7160306.jpg

こちらがご注文の田舎そば。
漬物はわかるけど、なんでふかしじゃがいもがのってるだ?ってのが最初の疑問ね。

お蕎麦は冷たくって、コシがあって、ちゃんとお蕎麦の香りがしてめちゃウマ。
ここ最近食べたお蕎麦のなかでいっちゃんおいしかったです。
麺は太めに作られているので、もうひとつお気に入りなおそば「月島・ふたは」さんとはまた違った感じ。
何も飾らないでざるでいただくのが一番おいしいんだろうなって感じ。

「これを求めてたんです!」っていうくらい、欲求のど真ん中をついてくれたおいしいおそばにびっくりしつつも。

衝撃的だったんはただでんとついてきたじゃがいもの信じられないくらいの甘さですよ。

なんも味付けしてないみたいに見えるんだけど、本当はバターとかであえてるのかな?

びっくりするくらい甘いです。
でも自然な甘さだから、結構大きなサイズのおじゃがでも丸ごとぺろっといけちゃう。

いや、マヂでうまかった。
そば湯まで全部完食ですよ。


途中地元の方々が入ってきて、ご夫婦と会話が盛り上がっちゃったもんだから、いろいろとお話を聞くことは叶いませんで、「やっぱ趣味でやってる感じの店だし、一見さんは地元民にはかなわないかぁ・・・」ややさみしい気持ちでお会計を済ませようとしたその時。

レジに立ったじいちゃんが、「これ持ってけ!」おもむろに取り出したんは・・・

P7160308.jpg

P7160309.jpg

手から溢れんばかりのイチゴさん
しかもサランラップ包みw

い~い香りがただよってるし、採り立てらしくてびっくりするくらいみずみずしくて甘いんだな~これが

一見さん、しかもほとんど会話してないうちらにこうやって親切にしてくれるんは、見返りとかじゃなくて純粋な気持ちなんだろうなって思って、「北海道の人たちなんていい人たちなんや!」って、ここまでの旅路も振り返ってめっちゃ感動してしまいました。

本当、今回の北海道で出逢った人たちは、あったかくて素敵な人たちばっかりです。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

コンテントヘッダー

メッセージはこちらへどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

悠貴

Author:悠貴
神奈川で看護学んでます。

↓詳しいプロフィールはこちらへ!


そう、流行りモノ、新しいモノ大好き娘でございます。。。

アクセスThanksです☆

無料ホームページ ブログ(blog)

ランキング
↓ワンクリックPlease☆

学生ブログランキング 人気ブログランキング FC2ブログランキング

カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
コメントどうもですっ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロガーさんなお友達☆
そざい屋さん

YAMA☆そざい屋本舗
↑主にBBSで使わせてもらってます☆

M Por Probar
↑カウンター使わせていただきました☆

2005.7.16~2005.11.25
↓旧ブログ。
たまにお勉強ノートつけてます。

旧ブログ

ブログ内検索
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。