コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

子どもと家族のためにできること。

今日の19時からやってた、ドスペ!の【密着こども病院・輝け!幼い生命】
未来ある子どもに愛のある医療”を理念に掲げる静岡県立こども病院でのケアが取り上げられていました。


この病院、すごいです。
子どもと家族を中心にした医療ってこういうことなんかなって思った。
大学では患者中心とか、説明が大事だとか、すごい色々な理念を教わってるけど、やっぱり現場は忙しいし、それを実現することは難しいんだろうなって思ってた。

でも違うんだなぁって。
実際にそれを実現させようと頑張ってる病院もあるんだよ。



まずプリパレーションが徹底されてた。

医師が子どもの心音聞くときに、聴診器渡してあげて自分で心臓のドクドク聞いて「聴診器は怖くない」って知ってもらったり。

白血病の子どもにお人形使って治療法説明して一緒に穿刺がどんな処置なのか勉強したり。

(7歳の男の子が「骨髄の中身は?」って聞かれて「白血球・赤血球・血小板」って答えて「白血球はバイキンやっつける」って答えられるのってすごくない!?)


家族に対するケアもすごくて。

手術に対して不安を抱いてる両親に対して「何か急変があれば必ず連絡します。時間が長引こうと、僕から連絡がなければ大丈夫だと思ってください。」っていう声かけがあって。

この「何か急変があれば必ず連絡します」って声かけ、めっちゃ大事だと思うんよ。
手術って多くの人にとって非日常的な体験だし、どんな簡単な手術でも患者や家族は不安を覚える。
それが成功率40%とかの手術だったらなおさら。

大丈夫なのかなって心配しながら待つのと、連絡がないから大丈夫って思えるの。
同じ時間でも、感じ方は全然違うと思う。

“家族に寄り添ったケアがしたい”って思うけど、今の私にこういう声かけはできないなぁ。



家族に対するケア”で一番印象に残ったのは、肝細胞ガンで入院した前田紘希くんのおはなし。

小学校に入学して一ヶ月後、サッカーをしている最中に倒れて病院に運ばれた紘希くん。

発見されたときガンはすでにかなり進行していて、3回の手術で肝臓の4/5を摘出したが、残りの部分に再発がみられた。
4回目の手術にも挑んだが、予想以上に浸潤が高く、手がつけられない状態だった。


その後も抗がん剤の投与が続けられていたが、紘希くんい残された時間が短いことを医師も両親も痛感していた。


「残された時間を家族一緒にゆっくり過ごそう」



仮退院をして病院近くの母親の実家で検査の結果を待っていたある日。

「必ず奇跡を起こしてみせる」といっていたお母さんの誕生日。



紘希くんの容態は急変した。

高熱でこども病院に搬送された時点で、紘希くんはすでに心肺停止状態だった。


お父さんお母さんは最後まで諦めず紘希くんの名前を呼び続けた。

「諦めちゃだめ!」

「まだお母さん紘希におめでとう言ってもらってないよ!」と。


医師と看護師は異例ともいえる長い時間アンビューバックを押し続け、心臓マッサージをしていた。



そして、最後にお父さんに心臓マッサージの役目が任された。

紘希くんの手を必死でさすり続けるお母さんと、心臓マッサージを続けるお父さん。


もう、紘希くんの心臓が再び動き始めることはなかった。


ここまで子どもと家族に寄り添ったケアができるのは、スタッフが揃った専門病院だからなんだろうな。
普通の病院じゃ一人の子どもにこんなに時間をかけること難しいと思う。
家族と最後まで一緒にいてあげることも。


なんだか色々考えさせられてしまった。

なんだかんだいって、急性期の授業とか実習はきっと色んな形で身になってるんだろうね。
今までと見方が変わった気がする。
手術室とかICUで行われてるケアが何のために行われてるケアなのか、この病気だったらこんな症状が苦しいんだろうなとか、何となくだけどわかった。

自分でびっくりするくらいに。

テストは辛いし、再試のこととか考えると本当気が重いけど、今やってることはすごい大事なことなんだよね。

私も頑張らないけんって思いました。



ドスペ!HP(バックナンバーで2/4にとぶと内容が見れます)

静岡県立こども病院HP
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

私も色々考えながらこの番組を見ました。
本人のケアも大切だけど
家族のケアも怠ってはいけない
そう改めて感じました。
母が看護師なのでこういう密着モノは良く見てましたが
視点が変わるんだなぁと思いました

ちよさんとこもお母さん看護師なのか~。
じゃあきっと昔から色々なお話聞いてるんだろうね。
すごいうらやましいi-238

なんかね、2年の後半になって色々学んできたことのつながりが見えてきて、更に実習行って実際どんなことが行われてるのか見ることできて、ちょっとずつだけど考え方変わった気がするんだ。

ちよさんとこはきっと来年度の後半くらいからガンガン実習が入ってくるんだろうね。
つながりを感じることの驚きはきっと誰にでもあると思うから、いろんなこと感じられるようにお互い勉強頑張りまっしょ!!
コンテントヘッダー

メッセージはこちらへどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

悠貴

Author:悠貴
神奈川で看護学んでます。

↓詳しいプロフィールはこちらへ!


そう、流行りモノ、新しいモノ大好き娘でございます。。。

アクセスThanksです☆

無料ホームページ ブログ(blog)

ランキング
↓ワンクリックPlease☆

学生ブログランキング 人気ブログランキング FC2ブログランキング

カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
コメントどうもですっ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロガーさんなお友達☆
そざい屋さん

YAMA☆そざい屋本舗
↑主にBBSで使わせてもらってます☆

M Por Probar
↑カウンター使わせていただきました☆

2005.7.16~2005.11.25
↓旧ブログ。
たまにお勉強ノートつけてます。

旧ブログ

ブログ内検索
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。