コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ゴールドリボンキャンペーン「足音、きこえますか?」

こちらでは今日参加させていただいたイベントについて書きたいと思います。



小児がんゴールドリボンキャンペーン JAPAN・2006

足音、きこえますか?

□プログラム
・小児がんについて
・小児がん経験者のトークショー
・命について、絵本や歌を通して考える
・チャリティーグッズの販売・展示
・交流



小児がんへの理解を広めたい、命の尊さについて考える機会をつくってもらいたいという目的のもと、小児がんを経験したサバイバー達が自らの経験・想いを語るというイベントでした。



皆さんは「ゴールドリボン」という言葉を知っていますか?

乳がんのシンボルマークがピンクリボンであるように、小児がんにもシンボルマークがあります。

それがゴールドリボンです。

世間的にはあまり知られていないかもしれません。
私もこのボランティアに携わることになって初めて知りました。


今回は、小児がんネットワークの「M(みんな)N(なかま)プロジェクト」の活動コンセプトのなかの、“仲間をつなげる”という目的のために、ゴールドリボンをシンボルとして行われるキャンペーン活動だったのです。



サバイバー達のお話は、とっても心に響きました。


自分達は、幼い時分に悲しみや痛みを経験してきたけれど、それを支えてくれるもの(人との出会いであったり、もらった言葉であったり、本や音楽から得られるパワーだったり)の存在を知ることができたことは良かったと思う。


それってすごいなぁって。


今日講演してくださった方のお話。

会場に寄せられたメッセージの数々。

そのなかで印象的だったのが、「あなたは一人じゃないよ」の言葉。



サバイバーは、経験者として体験を語るだけでなく、「今」闘いを続けている子ども達のサポーターとしての役割もはたしているんだなぁって。


現在、日本では約1000人に1人の子どもががんにかかっていると言われています。
医療の進歩によって、そのうち70%以上が治ると言われるようになりました。

しかし、発達途上にある小児期に抗がん剤や放射線といった侵襲の強い治療を受けることで、子ども達の体は様々なダメージを受けます。

後遺症が残ってしまったり。

髪が抜けるなどの外見の変化があったり。

治療成績があがったということは、サバイバーの数も着実に増えているということ。

つまりはこういった変化に心理社会的な問題や悩みを抱えている子ども達も大勢いるというわけで。


今日講演をしてくれた方々は「経験した自分達だからこそわかる痛みがある。それを支援にいかしたい」ともおっしゃっていました。

子ども達にとっても、自分達の体験していることをリアルにわかってくれる人がそばにいるっていうのは、とっても大きな支えになるんじゃないかと思いました。




ボランティアに参加させていただく度、「出逢い」の大切さをすっごく感じます。

私は今まで健康優良児として育ってきて、大きい病気はしたことないし、入院どころか“病院にかかる”こと自体あまり経験してきませんでした。

だから、実際に病気と闘っている子達がどんな想いをしているのか知りたいっていう気持ちがあって。

それって、大学で学んでるだけじゃわからないことだと思うんです。
だからボランティアとして関わらせていただいてるわけで。


今回のイベントでもすごいたくさんのこと教えられた気がします。


でも、一人で行ったから(ってのは言い訳なんだけど)懇親会でもなかなか経験者の方に話しかけることできなくて。
もっと色んな話聞いてくれば良かったーって少し後悔してたりもする。

次何かのボランティアに参加するときは、もっと自分から行動おこせるように頑張りたいです。



最後になりましたが宣伝を。

HPに「リンクをはる際は事前に連絡を」とあったので、ここに直リンクをはる訳にはいかないのですが、“小児がんネットワーク”で検索すれば多分出ると思います。

詳しいプロジェクトの説明等あるので、興味を持った方がいらしたらぜひとんでみてください。






P2110105.jpg


↑ボランティア全員いただいたハートキャンドル。
めっちゃかわいくて感激です
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ

人との出会いってとっても大切だよね。今まで出会った人が一人でも欠けていたら今の私になっていなかったんだなぁって思うよ。
文章に上手くすること出来ないけど、今日の悠貴のブログ見てもっと頑張らなくちゃって改めて思ったよ。ありがとう★

次はもっと色んな話聞けるようにがんばっれ♪

この前フェロートゥモローって団体の
本を読んだよ。
フェロートゥモローっていうのが小児がんを克服した人たちの運営している会で、
やっぱり小児がんをあまり知られていない
現実がつらいみたいな内容でした。

結構古い本だからメインの話題は「告知」について
っぽかったけれど、この前までの急性期看護論Ⅰの内容が
フラッシュバックしてきました。
器械があったら読んでみてね!本の名前忘れちゃったけど!

>トイ
書き込みありがとー!
私も本当にそう思うよ。
やっぱ陸部でオカジや同期のみんな(もちろん先輩後輩もだけど)に会えたことってやっぱすごいデカイし、きっとたくさん影響されてもいるんだろうなぁ。

“一つ一つの出会いの意味”を感じれるようになりたいねー。


>れいな
“フェロートゥモロー”で検索したら出てくるかな?
やっぱ現場の意見聞くことって大事だよね。
ありがとう!今度図書館行ったら早速探してみるね♪
コンテントヘッダー

メッセージはこちらへどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

悠貴

Author:悠貴
神奈川で看護学んでます。

↓詳しいプロフィールはこちらへ!


そう、流行りモノ、新しいモノ大好き娘でございます。。。

アクセスThanksです☆

無料ホームページ ブログ(blog)

ランキング
↓ワンクリックPlease☆

学生ブログランキング 人気ブログランキング FC2ブログランキング

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
コメントどうもですっ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロガーさんなお友達☆
そざい屋さん

YAMA☆そざい屋本舗
↑主にBBSで使わせてもらってます☆

M Por Probar
↑カウンター使わせていただきました☆

2005.7.16~2005.11.25
↓旧ブログ。
たまにお勉強ノートつけてます。

旧ブログ

ブログ内検索
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。